Access Agilent 2009年10月号

新しいカラーマニュアルシリンジ: 小さな消耗品の変更による大きなプロセス改善

Lindy Miller
Agilent プロダクトマネージャ

アジレントはカラーマニュアルシリンジの新しいラインを立ち上げました。これらのシリンジには、バレルが色分けされているという明らかな利点がありますが、それに加えてさまざまな機能面での向上が図られています。

図 1. 新しい垂直方向のスケールにより、読みやすさと使いやすさが向上します。

垂直方向のスケールによる優れた可視性

前回、あなたがシリンジにサンプルを吸入したときのことを思い出してください。数値スケール(目盛り)を読むために自分の頭を45 度傾けませんでしたか?そのようなシリンジは、ユーザーに優しいデザインとは言えません。何より何度もその動作を行うことで首が痛くなります。

新しいカラーマニュアルシリンジを開発するときに、アジレントはスケールをシリンジバレルに水平に印刷するという古い伝統を打ち破ることにしました。代わりに、垂直スケールを使用したため、サンプルをシリンジに吸入したときに、頭を真っ直ぐにしたまま数字を簡単に読むことができます (図 1)。これは単純なことですが機能と人間工学を瞬時に、そして劇的に改善する画期的な概念です。

プランジャインニードルは、少量のサンプル分析に大きな成果をもたらします

最近の展示会で、アジレントはカラーマニュアルシリンジの新しいラインを紹介し、お客様からそのシリンジに間違いがあるという指摘を受けました。ディスプレイ上では鮮やかなオレンジ色のシリンジに 5 μl のラベルが付き、きれいな緑色のシリンジに 50 μl のラベルが付いていました。お客様はサイズの違いに気付きました。オレンジ色のシリンジのバレルの大きさは、50 μl とマークされていた緑色のシリンジよりも明らかに大きいものでした。オレンジ色のシリンジのプランジャも緑色のものより大きかったため、そのサイズの違いは一見説明がつかず、オレンジ色のシリンジは、5 μl シリンジであるとは考えられませんでした。

私たちは、多くのお客様が低い検出レベルで作業しており、1 μl を下回る量の液体を測定および注入する必要性が増していると説明しました。低容量のシリンジは細く小さくなることから壊れやすく、そのプランジャは曲がりやすい傾向があります。分析者は、少量の内部標準またはサンプルを処理するために耐久性の高い製品を必要とするため、アジレントのカラーマニュアルシリンジラインでは、プランジャインニードルアプローチ (図 2) を使用して、0.5 μl ~ 5 μl シリンジの耐久性を高めています。

図 2. プランジャインニードルにより、シリンジの耐久性が高まり、少量サンプルの処理が簡単になります。

5 μl のプランジャインニードルシリンジは、設計に複数段階のプランジャを組み込んでいるため、50 μl シリンジよりもサイズを大きくする必要があります。プランジャ上部は、強度を増し、シリンジの寿命を長くするために、重いゲージメタルで製造されています。これには、バレルのシャフトを通り、シリンジのニードルまで延びる小さなゲージワイヤが取り付けられています。これにより、プランジャ (またはサンプル) の繊細なゲージ部分のエンドポイントをニードルから除去することなく、プランジャを 5 μlの全容量に引き出させるシースとガイドチューブが作成されます。

強靭で重いゲージプランジャにより、液体を吸入および注入するときの安定性が高まります。また、修理が必要になった場合は交換ニードル/プランジャキットを使用できます。

現在、プランジャインニードル設計により、0.1 μL までの少量のサンプルを、より高い精度で何度も確実に測定および移送できます。

金属とガラスによる製品およびユーザーの保護

昨年、アジレントのラボ安全性検査官は、マニュアルシリンジをベンチトップに置いたまま希釈などの前処理を実施することについて R&D ケミストに警告しました。その警告では、鋭利で尖った物体は、使用していないときも保全する必要があると指摘しています。この警告は特に、転がって破損する可能性のあるガラス製フランジのシリンジに適用されます。

破損の問題を避けるために、一部のお客様はシリンジを箱に戻していますが、そうすると、清潔な新しいシリンジか、使用済みのシリンジかがわかりにくくなります。多くの人はそれらを引き出しに放り込むだけなので、ニードルが曲がる危険性があります。シリンジをベンチの上に置いたままにする人もいますが、その場合は転がって破損する可能性があります。

アジレントは、上部のフランジがガラス製ではなく金属製の新しいマニュアルシリンジを設計することで、この問題を解決しました。この金属製フランジは磨耗したり割れたりすることがなく、シリンジがデスクトップから転がり落ちるのも防ぎます。

図 3. 便利なパッケージングにより、シリンジが保護されます。

出荷時と使用時の保護を強化するために、アジレントのカラーマニュアルシリンジは、PET 製内部容器 (図 3) で包装されています。パッケージを開くと、内部容器がすぐにベンチトップスタンドになり、必要になるまでシリンジを安全に保持するため、安全性が大幅に高まります。これは、シリンジの保管の問題に対応する独特で単純な解決方法です。

小さな変更による大きな改善

アジレントは、非常に小さな改善でもラボの環境やパフォーマンスが向上する可能性があることを理解しているため、お客様が直面する課題を解決するための新しい方法を見つけるために日夜努力しています。アジレントの新しいカラーマニュアルシリンジは、次に挙げる新機能により、標準試料やサンプルの前処理と注入を行うときに発生する問題を解決する、単純でコスト効果の高い方法になっています。

  • 容量別の色分け
  • 読みやすい垂直スケール
  • プランジャインニードルの低容量設計
  • 金属製フランジ
  • ベンチトップスタンド
アジレントのマニュアルシリンジについての詳細はこちらをご覧ください。