ケミステーション データブラウザ

クロマトグラフィ データシステム

ケミステーション データブラウザ

データ評価を容易に!

最新の探索研究では、分析、精製する新薬化合物の数が膨大に増えています。そのため、多くの場合、サンプルを研究所に持ち込んで分析と精製を依頼することになります。新しいアジレント ChemStation データブラウザを使用すると、研究所に結果を受け取りにいかなくても、得られたデータを簡単かつ効率的に評価できます。これは、オリジナルデータを収集するシステムにおいて AEV ファイルと呼ばれる中間ファイルを生成し、この AEV ファイルをサーバー経由または電子メールによって離れた PC で利用できるようにすることで実現されています。探索研究分野での使用を想定していますが、アジレント LC あるいは LC/MS ChemStation データシステムで生成されたデータファイルを評価する必要のある研究室であれば、このブラウザはどこでも使用できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら