インテグレート試料導入装置

ICP-MS

インテグレート試料導入装置

インテグレート試料導入装置
Agilent 7500 シリーズ ICP-MS は、周辺機器やオプションソフトウェアと組み合わせて使用することで、さらにアプリケーションを拡大することができます。インテグレート試料導入装置(ISIS)は、その周辺機器の1つで、高速サンプル導入、自動希釈、フローインジェクション(一定量試料導入)などの試料導入法を実現し、ICP-MS の処理能力を大幅に高めます。 高精度のペリスタルティックポンプを 2台、オプションで自動バルブを 2台まで装着することができ、目的に合わせて、様々に組み合わせて使用します。 また、Agilent 7500 本体に内蔵され、本体のソフトウェアで一括して操作をすることができます

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 高速サンプル処理機能 ISIS を使い、極めて高速にサンプルを入れ換えることができます。サンプルラインに残った分析後のサンプルを高速に次のサンプルに入れ換えることにより、待ち時間を最小にすることができる上、分析に使わないサンプルライン中のサンプルは、ICP-MS 本体に導入されないようになっており、ICP-MS への負担を大きく軽減します。分析に必要なサンプルだけを常に一定の速度で導入するオペレーションが可能になり、大量のサンプルを扱うラボで効率の高い分析を実現します。
  • オンライン自動希釈機能 高機能な自動希釈操作をすることができるようになります。例えば、分析結果が測定可能な濃度をオーバーした時、それを自動的に認識し、ISIS によりオンラインで希釈操作が行われ、再び分析します。これらの一連の操作を多サンプルで自動的に行うことが出来ます。また、精度管理ソフトを用いれば、EPA メソッド、上水試験方法などで要求される精度管理をそのまま行うことができます。
  • 水素化物発生法 水素化物により感度向上ができる As、Se、Sn、Sb などの元素の分析に応用できます。ISISに水素化物発生装置を装着することでこれらの元素を高感度に分析できます。
  • マトリクス除去カラム、低圧クロマトグラフィー法 マトリクス除去カラムや低圧で動作するクロマトグラフィーカラムをISISに装着して、使用することができます。

ページTOP