エレクトロスプレー

エレクトロスプレー

エレクトロスプレーイオン化 (ESI) は LC/MS の中心技術です。ESI は分析対象物が高分子でも低分子でも幅広く使用できます。アジレントのエレクトロスプレーイオン源は、アジレントの特許を取得した直交型スプレーと加熱対向乾燥ガスシステムを用いて優れた感度で堅牢性があり信頼性のある性能を実現しています。ポジティブおよびネガティブイオンを生成し、イオン極性をスキャンごとに切り替えて 1 回の分析で得られる情報を 2 倍にします。デュアルネブライザ ESI ソースは TOF および Q-TOF 機器で使用できます。2 つ目のネブライザは、リファレンス質量の連続導入専用で可能な限り最高の質量精度を確保します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 多重荷電と比較的低い操作温度により、タンパク質やペプチドなどの生体高分子およびより小さくより極性のある分子の分析を可能にします。
  • 濃度に対して高感度な技術: より濃縮されたサンプルが感度を向上
  • 標準的な流量のエレクトロスプレー、キャピラリエレクトロスプレー、ナノエレクトロスプレーで使用可能

ページTOP