ペプチド除去スピンチューブ

サンプル前処理製品

ペプチド除去スピンチューブ

サンプルを簡単にクリーンアップ

C18 逆相樹脂を充填したペプチド除去スピンチューブは、サンプルを遠心ろ過することで、ペプチド、タンパク質、消化物、オリゴヌクレオチドといったサンプルを精製および濃縮します。一般には、ESI や MALDI-MS を用いた分析におけるサンプル前処理などのアプリケーションに使用されます。

本製品は研究以外の目的では使用できません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • サンプル容量: 10 -150 μL
  • 各チューブでは、タンパク質 20 ng 以上、トータルペプチド 30 μg 以上に含まれる 1種類の消化物を処理できます。
  • 独自の C18 樹脂 8 mg を充填
  • 独自の 6ステップのプロトコルを使用しているので、30分未満でペプチドサンプルを精製できます。
  • 1回のみの使用を推奨します。
  • 50個入りパックで提供
  • 標準的なベンチトップ型微小遠心分離機(1,500 g)で使用できるデザイン。

ページTOP