MSD プロダクティビティー ケミステーション

質量スペクトル検索

データ処理装置
MSD プロダクティビティー ケミステーション データ解析ソフトウェアは、経験豊かなオペレータにとっても、経験のないオペレータにとっても十分な機能と操作性を持つ質量スペクトルデータ処理アプリケーションです。マウスをクリックするだけで、マススペクトルの閲覧、表作成、追加、削除、印刷を行うことができます。他社の GC/MS システムで採取したマススペクトルは、表形式または AIA形式でインポートして処理することができます。

ライブラリ検索
市販スペクトルライブラリまたはユーザによって作成された質量スペクトルライブラリを確率による検索アルゴリズム(PBM)で検索することができます。 さらに柔軟な検索を可能にするサードパーティ製のオプション検索アプリケーションもあります。

さまざまな質量スペクトルライブラリをアジレントから入手できます。

MSライブラリ アプリケーション分野 スペクトルの数(およそ) 製品番号
NIST 2011 MS Library 汎用 243,800+ G1033A
Wiley 10th/NIST 2011 MS Library 汎用 870,000 G1035D
Maurer/Pfleger/Weber MS Library 2011 薬物と代謝物 8,650 データセット G1039D
Hazardous Chemicals RTL Library 環境 731 G1671AA
Pesticides RTL Library 農薬と内分泌撹乱物質* 926 G1672AA
Indoor Air Toxics RTL Library 環境 171 G1673AA
Forensic Toxicology RTL Library

法医学

723 G1674AA
Japanese Positive List Pesticide RTL Library 農薬 431 G1675AA
Fiehn GC/MS Metabolomics RTL Library メタボロミクス 1,000+ G1676AA
Environmental Semi-Voas RTL Library 環境 273 G1677AA
* 質量スペクトルの保持時間がロックされている条件の下で Agilent 6890/5973 GC-MSD システムを使って収集しました。

お探しの化合物が市販のライブラリにない場合、あるいは検索時間を最小限に抑えたい場合は、ユーザ自身でカスタムライブラリを作成することができます。カスタムライブラリは他の装置で取り込んだマススペクトル、他のライブラリからのデータを使っても作成できます。

未知スペクトルのシーケンス検索ではライブラリを 3つまで選択することができます。デフォルトの検索条件でも、ほとんどの場合で質の高い検索結果を得ることができます。しかし、デフォルト値ではうまくいかない場合、ユーザが検索条件を指定できます。

マススペクトルの PBM 検索では、検索条件で指定された候補の中から最も一致率の高い候補が結果リストに表示されます。 リストをスクロールして化合物を選択すると、その化合物のスペクトルと未知試料との差スペクトルが表示されます。

化学構造式
化学構造式はマススペクトルを詳しく調べるために役立つ追加情報を提供してくれます。MSD ケミステーション ソフトウェアは.MOL ファイル形式の化学構造式ライブラリに対応しています。有効な CAS番号がつけられている化学構造式は自動的に呼び出され、検索スペクトルと共に表示されます。