Agilent 5975C シリーズ GC/MSD(販売終了いたしました)

GC/MS システム

Agilent 5975C シリーズ GC/MSD
(販売終了いたしました)

性能、生産性、そして信頼性

世界が認めた Agilent 5975 シリーズ MSD  ―― もっとも広く利用されている GC/MS がさらに進化しました。革新的なデザインの新しいトリプルアクシス ディテクターが、ラボの生産性と分析能力の拡張をもたらし、あなたの分析結果および信頼性をも向上させます。

市販製品のなかでも優れた MS 分解能と最小レベルの質量偏差に加え、優れた感度とスペクトルの完全性も実現します。最先端の分析ルーチンにより、すべての分析からより多くの情報を引き出すことができます。自動化されたスペクトルデコンボリューション/定性/定量用ソフトウェアにより、分析後の解析も簡単になっています。

-->詳細

Agilent 7890A GC & 5975C GC/MSD 紹介ビデオはこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 独自デザインの金メッキ石英四重極により、性能と信頼性が最大 1050 u まで向上します。
  • 新しい微量イオン検出技術により、複雑なマトリックスにおける検出限界を向上させ、ベースラインの再現性が高まっています。さらに強力なデコンボリューションレポート作成ソフトウェアも使用できます。
  • トリプルアクシス HED-EM ディテクター が業界最高のS/Nスペックを実現!
  • 不活性イオン源(最高 350℃ までの設定が可能)により、活性の高い化合物や溶出の遅い物質のレスポンスが向上します。
  • SIM/Scan モードを使えば、目的のイオンを高感度で選択的にモニタリングしながら、ライブラリ検索の可能なスキャンデータを採取することができます。
  • 新しい水素キャリアでの S/N比スペック(EI) により、分析品質を損なうことなく、コストを低減しつつより迅速に分析を実施できるようになっています。
  • あらゆるイオン化モードを単一の自動化シーケンスに統合;電子衝撃 (EI) イオン化と標準的な化学イオン化 (CI) イオン源を統合しています。AutoCI 機能を使えば、EI と同じくらい簡単に CI を利用できます。
  • 高性能モデルとエントリーレベルモデルを用意しています。
  • 新しい Agilent 7890A GC、6890 GC、6850 GC により、いっそう充実したシステムが完成します。
  • 強力なデータ解析ツールである Mass Profiler Professional ソフトウェア (オプション)を使用すれば、不良品判定、他社製品比較、グループ別分類、不純物分析などが視覚的に行え、従来では困難であったハイレベルなデータ解析を可能にします。

ページTOP