Cary 60 光ファイバカップラ

UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

Cary 60 光ファイバカップラ

サンプルを直接測定

Cary 60 に光ファイバカップラを取り付けると、装置からの光が最大 3 メートル離れたサンプルに届きます。Cary 60 光ファイバカップラには、装置の波長範囲に対応する 1 つの光ファイバチャネルがあります。光ファイバプローブは、迅速な測定に適し、アクセサリ上のコネクタに簡単に接続できるため、標準 Cary 60 分光光度計は 2 分以内にリモート測定システムに変換されます。 これらのリモート測定は、滅菌条件を維持する必要がある場合、高温または高圧の場合、放射や毒性によってサンプルを直接扱えない場合、グローブボックス内で測定を実行する必要がある場合、処理槽で反応をモニタリングする場合などに役立ちます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 製造環境での使用に理想的—シンプルな設計により、可動部品がなく、光学コンポーネントが少ないため、高い信頼性を発揮します。
  • 小さなサンプルの測定—非常に小さくマウントできない単一の液滴や結晶などのサンプル。
  • 大きなサンプルの測定—通常の装置構成にマウントできない窓や人間の皮膚。
  • リアルタイムプロセスのモニタリングに最適—パイロットプラント、電気化学セル、原位置反応炉、または処理槽。

ページTOP

インフォメーション

ページTOP