サンプルトランスポートアクセサリによるゲルスキャン

UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

サンプルトランスポートアクセサリによるゲルスキャン

最大 100 mm の長さのゲルを測定

Cary 1、3、100、300、4、5、400、500、500i、4000、5000、および 6000i 装置用

フィルムホルダアクセサリ に取り付けるサンプルトランスポートアクセサリにゲルボートを結合することで、標準ゲルボートにマウントされた電気泳動ゲルの紫外可視スペクトルを測定します。

測定はCary WinUV ソフトウェアで完全に制御されます。Win UV スキャンアプリケーションは、ゲルの指定位置で波長をスキャンします。サンプルトランスポートアクセサリは、最大限の分解能を実現するために最小 0.25 mm の増分で移動できます。完全な装置設定を同じパラメータのメソッドとして保存し、日常的に使用することにより、時間を節約しオペレータのエラーを防ぎます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最大スキャン距離:   0 ~ 100mm
  • 位置精度:            ± 0.25 mm

ページTOP

インフォメーション

ページTOP