カマキリ型拡散反射アクセサリ 

UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

カマキリ型拡散反射アクセサリ 

溶媒に影響を与えずに結晶性物質を直接測定

Cary 4000、5000、6000i 装置用
カマキリ型拡散反射アクセサリは、吸光度の高い溶媒に溶出することが一般的な粉末、ペースト、および液体の拡散反射の測定に役立ちます。2 つの大きな半球形ミラーを使用して、結晶性サンプルから反射した光を集め、使用されている Cary 装置の波長範囲全体を有効にします。サンプル要件が小さいため (最小 3 mm)、新しい化合物を開発している研究者は正確な分析を実行できます。カマキリ型は、学術および政府の研究ラボ、無機化学、および物理ラボでの物質科学分析に理想的です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最小直径 3 mm のサンプルを測定—固体、粉末、ペースト、および液体
  • 最小サンプルサイズ:幅 33 mm、長さ約 250 mm
  • 波長範囲: 175 ~ 3300 nm

ページTOP

インフォメーション

ページTOP