Cary Eclipse バイオソフトウェア

フーリエ変換赤外分光光度計 (FTIR)

Cary Eclipse バイオソフトウェア

バイオテクノロジーの蛍光イメージング

Cary Eclipse バイオソフトウェアパッケージは、バイオテクノロジーサンプルの分析と表示が求められる大学、政府機関、バイオテクノロジーラボ、製薬会社などに適しています。Eclipse Advance ソフトウェアに含まれる全モジュールに加えて、温度、比率、蛍光寿命用のモジュールも備えています。これらの追加モジュールには、生物学サンプル、組織、細胞ホモジネートにおける DNA およびタンパク質の測定、DNA およびタンパク質の変性/再生、GLP 発現、酵素反応、シトクロム 450 測定を実行する機能を備えています。

Cary Eclipse ソフトウェア選択ガイド
Cary Eclipse 分光光度計

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 波長範囲内でサンプルを採取し、さまざまなモードで結果を表示するスキャンアプリケーション
  • 複数標準検量線を用いた定量分析用の濃度アプリケーション
  • グラフやファイルなどの特定のコードを記述するための高度な開発ライブラリ (ADL)
  • 発光強度を時間の関数として測定するキネティクスモード
  • ユーザー権限を管理するための GLP 管理アプリケーション

ページTOP

インフォメーション

ページTOP