外部光学系モジュール

FTIR

外部光学系モジュール

光学系のカスタマイズを可能にする外部光学系 

外部光学系モジュールは、ユーザーの目的に応じた光学系が構築でき、独自の赤外分光分析を可能にします。モジュールは分光器本体の外部ポートに接続され、分光器と同じく汎用の実験台の上に設置されます。これにより、特殊な反射測定、偏光変調測定、PM-IRRAS 測定、大型サンプルの分析などに対応することができます。モジュールには、検出器部と試料室部で構成され、それぞれに幅広い光学コンポーネントを簡単に取り付けることができるように設計されています。

お問合せはこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 60 x 60cm の大型ベースプレートにより、特殊な光学設計に柔軟に対応。
  • ベースプレートに開けられたネジ穴に合わせて光学系を配置するだけで独自の光学系を構築可能。
  • 磁気を帯びたベースプレートは、磁気光学系マウントの配置も可能。
  • 透明なプラスチックパージカバーにより、高品位なデータを取得するための安定性と安全性を確保。
  • 大きな開口部は、配線や配管を容易に取り回し可能。
  • 検出器およびサンプルアクセサリ用の追加プラットフォームは、実験の柔軟性を最大化します。

ページTOP

インフォメーション

ページTOP