FTIR

ラージサンプルコンパートメント

広域赤外イメージング測定用外部試料室

ラージサンプルコンパートメントは、最大で 10mm2 の広域赤外スペクトルイメージング測定を可能にします。顕微赤外イメージングでは数時間かかる広域の測定もわずか数秒で行うことができます。また、各種アクセサリを組み合せることで、透過/反射/ATR イメージング測定を行うことができます。これにより、印字されたインクや生体試料、高分子材料、半導体などのさまざまなサンプルの広域イメージング測定が可能となります。

お問合せはこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • サンプルコンパートメントのサイズは、9”x10.5”でフルサイズのアクセサリでも搭載が可能。
  • FPA 検出器を搭載することで、マクロイメージング測定に対応。
  • 各種アクセサリとの組合せで、透過モード、反射モード、ATR モードでのイメージング測定が可能。
  • MCT アレイ検出器、InSb アレイ検出器のいずれかを搭載可能。
  • 検出器はピンマウント方式を採用しており。簡単に検出器の載せ替えが可能。
  • 標準サンプルコンパートメントを、シングルポイント測定専用として確保が可能。
  • 内蔵の CCD カメラによって、サンプルの位置決めや測定中のサンプル状態を観察、取り込みが可能。(測定モードによる)

ページTOP

インフォメーション

ページTOP