CP-Sil 88 for Dioxins の詳細

CP-Sil 88 for Dioxins (ダイオキシン分析用カラム)

CP-Sil 88 for Dioxinsカラムは、ダイオキシンとジベンズフランとを分離させるために、非常に高い極性と特別な選択性を持たせています。 このカラムにはリテンションギャップが付属しており、液相を劣化させることなく繰り返しスプリットレス注入することができます。 さらに、膜厚が薄く昇温分析で270℃まで使用可能なことから、分析時間を短縮することができます。

ダイオキシンの分析例
カラム:CP-Sil 88 for Dioxins、0.25mm×50m、0.2μm
キャリアガス:ヘリウム、170 kPa (1.7 bar、24psi)
カラム温度:100℃―3℃/min―230℃
インジェクション:スプリットレス
検出器:MSD
ピーク:
1. 2,3,7,8-TCDD
2. 2,3,7,8-TCDF
3. 1,2,3,7,8-PeCDF
4. 1,2,3,4,7,8-HxCDF
5. 1,2,3,6,7,8-HxCDF
6. 2,3,4,7,8-PeCDF
7. 1,2,3,4,7,8-HxCDD + 1,2,3,7,8-PeCDD
8. 1,2,3,6,7,8-HxCDD
9. 1,2,3,7,8,9-HxCDD
10. 1,2,3,4,6,7,8-HxCDF
11. 2,3,4,6,7,8-HpCDD
12. 1,2,3,4,6,7,8-HpCDD
13. 1,2,3,4,6,7,8,9-OCDF
14. 1,2,3,4,6,7,8,9-OCDD