PL-RTLS および PL-HTLS 光散乱検出器

GPC/SEC 機器およびシステム

PL-RTLS および PL-HTLS 光散乱検出器

PL-RTLS 90、PL-RTLS 15/90 レーザー光散乱検出器、および PL-HTLS 15/90 高温 GPC レーザー光散乱検出器

アジレントの PL-RTLS および PL-HTLS GPC レーザー光散乱検出器は、市販されている統合 GPC システムに設置するように設計されており、ポリマーの絶対分子量分布 (Mw、Mn、Mz など)、回転半径 (Rg)、および分岐データを提供します。装置は GPC システムのオーブンコンパートメント内に取り付けられ、室温から 250 ℃までのアプリケーション動作範囲に対応します。システムは、103 ダルトン未満から 107 ダルトンを超える絶対分子量分布と、12 nm ~ 150 nm の範囲の Rg を提供します。


本システム (GPC/SEC) に関して、日本国内においては、エーエムアール株式会社が一部製品・ソリューションの販売、および、サポートを行っております。

Agilent InfinityLab GPC/SEC システム

  • お問い合わせ先 : アジレント・テクノロジー株式会社
  • お問い合わせ電話番号 : 0120-477-111
  • お問い合わせフォーム : http://www.agilent.com/chem/contactus:jp

高温 GPC、マルチ検出器 (MDS) および関連製品

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 検出器間の容量を最小限に抑えて正確なデータを生成し、GPC システム温度でのサンプルの完全性を保証します。Agilent PL-HTLS は、高性能で 15 度という低角度の独特な合金で構成されたアキシアルプラットフォームを備え、高温 GPC オーブンの内部で動作して GPC カラムとその他の検出器に直接結合されます。
  • 高温アプリケーション用の標準 GPC 溶媒に対応。PL-RTLS および PL-HTLS 機器は、室温から 250 ℃までの温度に対応します。
  • 10 μL のフローセルは、サンプルのバンドの広がりを最小限に抑え、セル内に層流を生成します。
  • セル設計と集束レーザービーム (0.01 μL まで) により、迷光源が排除され、有害な GPC システムの影響 (移動相およびカラム微粒子) を最小限に抑えます。
  • シールドされた光ファイバケーブルは、GPC システムの外部にあるエレクトロニクスモジュールに検出器信号を効率よく伝送します。

ページTOP

アクセサリとソフトウエア

ページTOP