PL-SP 260VS サンプル前処理システム

GPC/SEC 機器およびシステム

PL-SP 260VS サンプル前処理システム

広範囲の温度とスピードに対応

PL-SP 260VS は、GPC 分析の前にサンプルの手動溶出とろ過を行うために設計されたサンプル前処理システムです。85~230 rpm (± 10%) のスピードを選択でき、温度範囲 30~260 ℃ (± 2 ℃) での熱管理と穏やかな攪拌を実現します。その温度範囲と高速性により、PL-SP 260VS は、分析が非常に難しいサンプルを含む広範囲のポリマータイプに最適です。


本システム (GPC/SEC) に関して、日本国内においては、エーエムアール株式会社が一部製品・ソリューションの販売、および、サポートを行っております。

Agilent InfinityLab GPC/SEC システム

  • お問い合わせ先 : アジレント・テクノロジー株式会社
  • お問い合わせ電話番号 : 0120-477-111
  • お問い合わせフォーム : http://www.agilent.com/chem/contactus:jp

高温 GPC、マルチ検出器 (MDS) および関連製品

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Choice of vial types. The removable aluminium blocks for the heated compartment are available in several formats to accommodate a variety of vial types
  • Efficient dispensing. A unique pipettor device efficiently dispenses hot filtered sample solution from the sample preparation vial directly into destination (autosampler) vials, with minimal handling
  • Choice of filtration media. Choose from either glass fiber or porous stainless steel
  • Variable speed. During sample preparation, the vials can be agitated continuously, or the shaker can be programmed to operate for specific periods of time

ページTOP