PL-AS MT オートサンプラ

GPC/SEC 機器およびシステム

PL-AS MT オートサンプラ

ポリマ分析用の強力なシステム

PL-AS MT オートサンプラは、サンプルが 30 ~ 120 ℃で送液されるゲル浸透クロマトグラフィ/サイズ排除クロマトグラフィ用に設計されたロボット型オートサンプラです。

 


本システム (GPC/SEC) に関して、日本国内においては、エーエムアール株式会社が一部製品・ソリューションの販売、および、サポートを行っております。

Agilent InfinityLab GPC/SEC システム

  • お問い合わせ先 : アジレント・テクノロジー株式会社
  • お問い合わせ電話番号 : 0120-477-111
  • お問い合わせフォーム : http://www.agilent.com/chem/contactus:jp

高温 GPC、マルチ検出器 (MDS) および関連製品

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • サンプルが 30 ~ 120 ℃で送液される PL-GPC 220 で使用するように設計されています。
  • 84 x 4 mL のバイアル位置、および 72 x 2 mL のバイアル位置のデュアルサイズサンプリング領域を提供します。
  • ジャンプ式磁気攪拌棒による攪拌で加熱分解が可能です。
  • 機器は PL-GPC 50 Plus制御ソフトウェアを通じて完全に制御およびプログラミングできるため、Cirrus ソフトウェアにデータを簡単に収集できます。
  • ニードル洗浄やサンプル注入など、機器のあらゆる側面が制御ソフトウェアで処理されるため、オートサンプラの操作を完全に自動化できます。

ページTOP

アクセサリとソフトウエア

ページTOP