Microsorb Cyano

Microsorb Cyano

シリカゲル:球状
粒子系:3μm、5μm、8μm
細孔径:60Å、100Å
結合官能基:シアノプロピル基
エンドキャップ:あり

カラムサイズ
内径:4.6mm
長さ:5cm~25cm

Microsorb Cyano、シアノプロピルシランを結合したシリカは、順相と逆相双方の分離モードで使用できる独特のカラムです。 水系と有機溶媒の混合移動相で使用するとき、化合物は典型的な逆相の順序で溶出し、 極性の化合物は迅速に溶出し、疎水性の化合物はそれより強く保持されます。 この保持力のために、C18では疎水性が強すぎる化合物や、有機溶媒で充分に溶解しない化合物を分離したいとき、 Microsorb Cyanoカラムが非常に有用です。また、Cyanoカラムは、典型的な順相系溶媒でも使用でき、 極性の相互作用に基づいて化合物の分離をします。

ペニシリンの分析例

カラム:Microsorb Cyano, 5μm, 250×4.6 mm
移動相:0.05 Mリン酸カリウム:メタノール = 57:43
流速:1.0 mL/min
検出器:UV、220 nm
ピーク:
1. Ampicillin
2. Oxacillin
3. Cloxacillin
4. Dicloxacillin