Microsorb C8

Microsorb C8

シリカゲル:球状
粒子系:3μm、5μm、8μm
細孔径:60Å、100Å、300Å
結合官能基:オクチル基
エンドキャップ:あり

カラムサイズ
内径:2.1mm、4.6mm
長さ:5cm~25cm

Microsorb C8カラムは、C18カラムと同じ疎水性相互作用のメカニズムによりサンプルを分離しますが、 保持力はやや弱まります。サンプルの疎水性が高すぎるか、または逆に極性が高すぎてC18カラムでは良好なクロマトグラムが得られない場合、 C8カラムに代えると良い結果が得られることがあります。 C8充填剤の官能基の表面被覆率が高いため、極端に極性の高い化合物の中には、C8カラムのほうが良い結果を示すものがあります。 ビタミン、抗生物質、塩基性薬物などのサンプルは一般的にC8カラムを用いて分離したほうが、 C18カラムで見られるよりも良好なピーク対称性を示します。

薬剤の分析例

カラム:Microsorb MV C8, 5μm, 250×4.6 mm
移動相A:50 mM リン酸カリウム
移動相B:アセトニトリル
グラジエント:hold at 15%B, ramp to 50%B in 9min, hold at 50%B for 5min
流速:1.5 mL/min
検出器:UV, 254 nm
ピーク:
1. Maleic acid
2. Acetonminophen
3. Pseudoephedrine
4. Chlorpheniramine
5. Dextromethorplan