T3 and T7 RNA Polymerase

T3 と T7 RNAポリメラーゼ

  • 核酸ハイブリダイゼーションのためのプローブ作製に
  • in vitro トランスレーションのテンプレート作製に
  • RNAプロセシング研究の基質作製に
  • ゲノムDNAのエクソンとイントロンのマッピングに

PCR カタログ (英語、5991-9020EN)

 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

さまざまな用途のためのRNAを転写

バクテリオファージT3,T7 RNAポリメラーゼはDNA依存性RNAポリメラーゼです。それぞれ、T3、T7 プロモーターに対して高度な配列特異性を持ちます。これらの酵素はRNAを5' から 3' へ合成し、[α-35 S]や[α-32 P]で標識したリボヌクレオチドを取り込むことができます。これらの酵素によって産生されたRNA転写産物は、核酸ハイブリダイゼーション用プローブ、in vitroトランスレーション用のテンプレート、RNA操作研究用の基質、ゲノムDNAにおけるエクソンおよびイントロンマッピング等に応用できます。

製品規格

ユニットの定義:1ユニットは 37 ℃ で60分間に 1nm のヌクレオシド三リン酸塩を酸不溶物に取り込む量と定義。純度:変性ポリアクリルアミド ゲルでのRNA転写物の解析によってDNaseとRNaseの活性が無いことを確認

反応条件:25-µl 容積に 40 mM Tris-HCl (pH 8.0)、8 mM MgCl2、50 mM NaCl、2 mM スペルミジン、30 mM DTT、400 µM のそれぞれのrNTP、1 µg DNA鋳型 と 10 ユニットの酵素。インキュベーションは 37 ℃ で30分間です。

保存用バッファー:20 mM KPO4 (pH 7.7)、100 mM NaCl、10 mM DTT、1 mM EDTA と 50% グリセロール (v/v)

>>  Footnotes

  • 1. Davanloo, P., et al. (1984), Proc. Natl. Acad. Sci. USA 81: 2035.

資料検索

>>  Licensing

T7 RNA Polymerase:

U.S. Patent No. 4,952,496. For academic and non-profit laboratories, an assurance letter accompanies the sale of the products. For commercial laboratories, a research use license agreement must be entered into prior to purchase of the products.

 
Product Catalog # Amount Price

T3 RNA Polymerase, 5,000 U

600111 5,000 U お問い合わせください Call
High sequence specifity for T3 promoters
T3 RNA Polymerase (50 units/µl), Reaction and dillution buffers
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   

T7 RNA Polymerase, 5,000 U

600123 5,000 U お問い合わせください Call
High sequence specifity for T7 promoters
T7 RNA Polymerase (50 units/µl), Reaction and dillution buffers
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   

T7 RNA Polymerase, 25,000 U

600124 25,000 U お問い合わせください Call
High sequence specifity for T7 promoters
T7 RNA Polymerase (50 units/µl), Reaction and dillution buffers
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)