RNace-It Ribonuclease Cocktail

RNace-It リボヌクレアーゼ 反応混液

  • RNase AとRNase T1のミックス
  • 複数のRNaseで、RNAを小さなオリゴリボヌクレオチドにまで分解
  • DNase活性のコンタミネーションが無いことを検査済み
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

RNace-it リボヌクレアーゼ 反応混液は2種類のRNase(RNase A と Aspergillus oryzae から得た非特異的RNase)の混合です。これらのリボヌクレアーゼの組み合わされた作用によりRNAは小さなオリゴリボヌクレオチドへ分解されます。

製品規格

単位規格:20ユニットで、 1.5-ml カルチャーからミニプレップで抽出したプラスミドに含まれるRNAを分解します。 

濃度:10,000 ユニット/ml (2 mg/ml RNase A、5,000 ユニット/ml RNase T1) 

純度:37 ℃ で30分間、100ユニットの酵素を 1 µg の pBluescript ファージミドと共にインキュベーションした際に、DNase活性は認められませんでした 

反応条件:中性バッファー(pH 6.0~9.0)もしくは 100 mM 以下の塩化ナトリウムを含む水で活性あり 

保存用バッファー:10 mM Tris-HCl (pH 7.5)、15 mM NaCl

保存条件: -20℃ 

保証する安定性:6ヶ月

Images

Click For Full Size
RNA Degraded with RNace-It Ribonuclease Cocktail Lane 1: untreated boiling miniprep DNA. Lane 2: boiling miniprep DNA incubated with 20 U of RNace-It cocktail for 5 minutes at 37°C.

>>  Footnotes

  • 1. Mathur, E.J., and Cline, J. (1990), Strategies. 3: 13.

 
Product Catalog # Amount Price

RNace-It Ribonuclease Cocktail

400720 6000 units お問い合わせください Call
Contains: RNase A (2 mg/mL), nonspecific RNase from Aspergillus oryzae (4 units/µl)
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)