Mammalian Transfection Kit

哺乳類トランスフェクションキット

  • 一過性トランスフェクションの効率が100倍以上も増加
  • 安定発現株の数を向上
  • 一過性トランスフェクションによるアッセイまでの培養時間を12時間にまで短縮
  • 改良されたウシ血清がトランスフェクションされた細胞の数を増加
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

MBS 哺乳類トランスフェクションキット

用途

  • 多数のコンストラクトを用いたプロモーター解析に
  • 遺伝子発現に影響する物質を同定するためのスクリーニング実験に

効率と収量を向上

MBS 哺乳類トランスフェクションキットはトランスフェクションの効率を哺乳類細胞株によっては100倍もしくはそれ以上向上させます。細胞をCaPO4-DNA 複合体と共に3時間培養することでトランスフェクションします。一般的な6~12時間と比べて必要時間がかなり短縮されています。通常48~72時間後に解析を行いますが、このキットを用いれば12時間もしくはオーバーナイトのインキュベーションの後に解析可能です。96-ウェル マイクロタイター プレートを用いて、1ウェルあたり5000細胞に対するトランスフェクションを行うことでハイスループットな解析も可能です。

特別に改良されたウシ血清はトランスフェクションの際にご利用下さい。このウシ血清を使用することで、一般的なCaPO4技術やDEAE デキストランやリポフェクション等の方法によるトランスフェクションよりも、著しく高い効率を得ることができます。

哺乳類トランスフェクションキット

  • 一般的なリン酸カルシウム法と比較して100倍にも上る安定導入株を得られる、高い効率
  • CV1、CHO、HeLa、NIH3T3、GM637 そしてマウス L 細胞を含む多様な細胞株で高効率トランスフェクションを達成
  • 迅速で簡単なトランスフェクションプロトコル
  • 安定/一過性のトランスフェクション用に3種類

Images

Click For Full Size
Increased Yield with Mammalian Transfection Kit.

>>  Footnotes

  • 1. Southern, P.J. and Berg, P. (1982), J. Mol. App. Gen. 1: 327-341.
  • 2. Chen, C. and Okayama, H. (1987), J. Mol. Cell. Biol. 7: 2745-2752.
  • 3. Wilson, C. and Deely, D. (1989), Strategies. 2: 43-45.
  • 4. Ohtani, K., et al. (1987), EMBO. 6: 389-395.

 
Product Catalog # Amount Price

Mammalian Transfection Kit - Calcium Phosphate

200385 1 kit お問い合わせください Call
For high-efficiency transfection of exogenous genes into mammalian cells in tissue culture, Contains: Transfection buffers, Control plasmid vector: pWLneo: G418 (neomycin) selection
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル