Lambda ZAP-CMV Vector

Lambda ZAP-CMV ベクター

  • 哺乳類細胞での高レベル発現用ラムダ・クローニング・ベクター
  • In vivo excisionにより挿入された断片を含むプラスミドへの変換が可能
  • ラムダ・ファージでは核酸プローブでのプラーク・スクリーニング、哺乳類細胞では機能解析によるスクリーニングが可能
  • 未消化と消化済みベクター・キットを提供
  • Gigapack III Gold packaging extracts、cDNA合成キットが付属したキットも提供
  • ライブラリー構築に必要な製品をすべて提供(詳しくは製品マニュアルを参照:下記製品リスト欄のPDFファイルをダウンロードしてください)
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

用途

  • 切り出し可能なラムダ・ファージ・ベクターを用いたcDNAライブラリーの構築
  • ラムダ・ファージでは核酸プローブでのプラーク・スクリーニング、哺乳類細胞では機能解析によるスクリーニングが可能
  • cDNAライブラリーの定方向クローニングによりタンパク質の効率的な発現

挿入サイズ/部位

  • 6.5 kbまでのインサートを挿入可能
  • SrfI、EcoRI および XhoI

選択法

  • 大腸菌ではカナマイシン耐性
  • 哺乳類細胞ではネオマイシン(G418)耐性

プロモーター/発現

  • 哺乳類細胞ではCMV immediate early (最初期)プロモーターにより発現
  • SV40ポリアデニル化配列が哺乳類での転写および翻訳の終了に必要なシグナルを供給
  • T7およびT3プロモーターがRNA転写、シークエンシング、およびPCRを可能に

複製オリジン

  • f1繊維状ファージ複製オリジン:一本鎖DNAレスキューが可能
  • ColE1 オリジン:大腸菌でのプラスミドの複製起点
  • SV40 オリジン:哺乳類細胞でのエピソーム複製にはSV40 T 抗原の発現が必要

高効率のライブラリー構築

Lambda ZAP-CMVベクターは、高効率のラムダ・ライブラリーの構築を可能とします。通常ライブラリーをラムダ・ ベクターにクローニングすると、プラスミドにクローニングする時より4倍以上の大きさのプライマリー・ライブラリーを構築することができます。ラムダ・ライブラリーは構築、増幅およびスクリーニングが容易です。当社の Lambda ZAP 技術を利用すれば、in vivo excisionにより個々のクローンやライブラリー全体を容易にプラスミドに変換できます。

哺乳類細胞での高レベル発現

アジレント(旧ストラタジーン)独自の Lambda ZAP-CMVベクターは、挿入したcDNA断片を哺乳類細胞において高レベルで発現させるために開発されました。Lambda ZAP-CMVベクターにはpCMV-Script-EX 哺乳類発現ベクターが組込まれており、in vivo excisionにより切り出すことができます。切り出されたpCMV-Script-EX ベクターを哺乳類細胞に導入し発現させることにより、機能解析に用いることが可能です。pCMV-Script-EXベクターはオリジナルのpCMV-Scriptベクターとf1 オリジンの外側の29bpの配列が異なっているだけで、機能的にはこれら2つのベクターは同一です。pCMV-Script-EX ベクターは大型マルチ・クローニング・サイト(MCS )の上流にCMVプロモーターをもち、Kozak 配列などの翻訳開始配列を含むインサートを発現することができます。CMVプロモーターは、様々な種類の細胞株での高レベル発現を可能とします。ネオマイシン耐性遺伝子の存在によりG418を用いた安定なクローンの選択が可能です。

購入担当者へのご注意

Lambda ZAP-CMV ベクターは、アジレント(旧ストラタジーン)の米国特許Nos. 5,128,256, 5,286,636および欧州特許No. 286200 B1の対象となっています。このベクターのご購入の際には、このベクターを遺伝子のクローニング、発現および特性判定に利用することについて、その特許権限のもとでの有限の非排他的ライセンスが含まれています。このライセンスは以下のいかなる権限をも認めていません。

  • Lambda ZAP-CMV ベクターを、このベクターの複製、増幅、または修飾に用いること
  • Lambda ZAP-CMV ベクターまたはこれによるいかなる誘導体を再販すること、または
  • Lambda ZAP-CMV ベクターまたはこれによるいかなる誘導体を第三者に配布または移管すること

この他には、明文化、暗示または禁反言かどうかにかかわらず、ライセンスは認められません。Lambda ZAP-CMV ベクターの複製および/または修飾の許可・可能性に関する定法については、アジレント テクニカルサービスまたはお近くの代理店にお問い合わせください。

資料検索

>>  Licensing

U.S. Patent Nos. 5,286,636 and 5,128,256; European Patent No. 286200

The Lambda ZAP-CMV vector is covered by Agilent's United States Patent Nos. 5,286,636 and 5,128,256; European Patent No. 286200. Purchase of this vector includes a limited non-exclusive license under such patent rights to use the vectors for the cloning, expression and characterization of genes.

This license does not grant any rights to:

1. Use the Lambda ZAP-CMV vector for the reproduction, amplification or modification of the vectors;
2. Offer the Lambda ZAP-CMV vector or any derivatives thereof for resale; or
3. Distribute or transfer the Lambda ZAP-CMV vector or any derivatives thereof to any third parties for any purpose or use.

No other license, express, implied or by estoppel, is granted. For information concerning the availability of licenses to reproduce and/or modify the Lambda ZAP-CMV vector, please contact Agilent Technical Services at 1-800-424-5444 or your local distributor. CMV promoter: Use of the CMV promoter is covered under U.S. Patent Nos. 5,168,062 and 5,385,839 owned by the University of Iowa Research Foundation and licensed FOR RESEARCH USE ONLY.

 
Product Catalog # Amount Price

ExAssist Helper Phage w/ XOLR

211203 1 ml お問い合わせください Call
For mass excision of libraries in ZAP Express or Lambda ZAP vectors, pCMV-Script or pBluescript phagemid will grow
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル

Rapid Excision Kit

211204 1 kit お問い合わせください Call
Lambda ZAP and ZAP Express vector excision in less than 10 minutes hands on time, Contains: 1 mL RE704 helper phage (~1 x 108 pfu/mL) XPORT and XLOLR E. coli strains
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル