Ultron Chiral カラム

LC と LC/MS カラム

Ultron Chiral カラム

Ultron Chiral(キラル) カラム

Ultron キラルカラムは、多数のキラル化合物を光学異性体分離するための不斉認識部位を備えた不溶化タンパク質カラムです。2つの補完的なタンパク質ペースのキラル固定相を持つように設計されているため、誘導体化しない光学異性体のHPLC分離に最適です。医薬品の分離にも適しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 誘導体を経由せず、直接ラセミ体を分離できます。
  • 酸性および塩基性の医薬品(キソバルビタール、イブプロフェン、プロフェナミンなど)の光学異性体を分離するには Ultron ES-OVM をご使用ください。
  • 他のカラムで分離困難な塩基性化合物も、 Ultron ES-Pepsin Chiral カラムで簡単に分離できることがあります。
  • ES-OVM カラムと ES-Pepsin カラムには、オボムコイドタンパクとペプシンタンパクを結合させた120 Å、5μm のシリカ充てん剤が使用されています。
  • 両方の Chiral カラムは移動相としてアセトニトリルやエタノール、リン酸緩衝液を使用できます。

ページTOP