オリゴヌクレオチド合成プロセスのあらゆる段階で不純物を同定・モニタリング

ASO、si-RNA、アプタマなどのオリゴ治療薬が、多様な疾患の新たな治療法として注目を集めています。その薬効および安全性を確保するためには、合成の過程または保管中に生じる不純物をモニタリングし、管理する必要があります。アジレントでは、創薬から製造にいたる作業を包括的にサポートする幅広いソリューションを提供しています。

関連ウェビナーはこちら

RNA/DNA 治療薬アプリケーション

核酸の分析

ASO、si-RNA、アプタマなどのオリゴ治療薬が、多様な疾患の新たな治療法として注目を集めています。

詳しくはこちら

AAV の分析

アデノ随伴ウイルス(AAV)は、遺伝子治療で主に用いられているウイルスベクターであり、遺伝性の網膜疾患の治療において成果をあげています。

詳しくはこちら

脱塩処理の自動化によるオリゴの直接分析

一次元目でオンライン脱塩を行い、二次元目で IP-RP(逆相)LC 分析を行う 2D-LC 分析により、高塩濃度の溶液中のオリゴを直接分析することができます。

アプリケーションノートはこちら

お問い合わせ

アジレントでは、RNA/DNA 治療薬の特性解析メソッドの最適化に役立つ最新情報をアプリケーションノート、教育イベント、ウェビナー、製品などを通して提供しています。

お問い合わせ

DE44173.6733912037