<新製品>アジレント ICP-OES 用イナートスプレーチャンバ

フッ酸分解物や分析困難な
マトリックスでも優れた性能と
柔軟性を発揮

アジレントの新しい ICP-OES 用イナート (不活性) スプレーチャンバ

土壌試験

ご使用の不活性スプレーチャンバは、柔軟性が
乏しく、時間の経過とともに性能が低下していませんか?

良いお知らせがあります。アジレントの新しい ICP-OES 用イナートスプレーチャンバは、最適な排水が可能になるよう、内面処理されているため、常に正確な性能を発揮することができます。また、このスプレーチャンバはバッフルが取り外し可能なので、感度を向上させたいときはシングルパスとして、分析困難なマトリックスではダブルパスとして使用することが可能です。

  • 不活性構造により、有機溶媒や強酸、さらにはフッ酸 (HF) に対する優れた耐久性を実現
  • 取り外し可能なバッフルにより、シングルパスとダブルパスの切り替えが可能
  • ふたがネジ式のため、スプレーチャンバのメンテナンスが簡単で、組み立てや分解に工具が不要
  • ドレインフィッティングも取り外しやすく、メンテナンスが簡単に
  • Agilent 5100/5110 ICP-OES および Agilent MP-AES に最適

さらに、内部コーティングを塗り直す必要がありません。これは、ラボのダウンタイムと運用コストの削減につながります。

期間限定キャンペーン

イナートスプレーチャンバ

イナートスプレーチャンバ (部品番号 G8014-68002)
15% オフで
キャンペーン期間:
2020 年 1 月 15 日まで

キャンペーンコードはこちら
バッフルの画像

取り外し可能なバッフルがもたらす究極の柔軟性

可能な限りの最高の感度が必要な場合には、バッフルを外してスプレーチャンバを用います。
有機溶媒を含むサンプルや高 TDS のサンプルなど、分析困難なサンプルでは、
バッフルを取り付けたまま使用します。

新しいアプリケーションノート:
フッ酸分解された土壌サンプル内の
主要元素と微量元素の測定

アプリケーションノート

次の方法を説明しています。

  • 低 ppm から % レベルの元素を 1 回で測定する
  • 中和処理を行わずに、フッ酸分解された土壌サンプルを直接分析する
  • 潜在的なサンプル汚染源を最小限に抑える
全文ダウンロードはこちら(英語)

すべての分光分析機器が
最適な性能を発揮
 

分光分析技術情報

分光分析技術情報サイトでは、次のような利点の実現に役立つ情報を提供しています。

  • ラボにあるすべての分光分析機器を適切にメンテナンス
  • 毎日の分析サンプル数を増やす
  • 想定外のダウンタイムを最小限に抑える…など
今すぐアクセス

スプレーチャンバのキャンペーンコードとアプリケーションノートの
ダウンロードをご希望の場合は、次のフォームにご記入ください。

キャンペーン情報・アプリケーションダウンロードはこちら