<新製品>アジレント ICP-MS 用ニッケルめっき白金製サンプリングコーン

長寿命の新しい
サンプリングコーン

アジレントのニッケルめっき
白金製コーン

ニッケルめっきコーン
タンパク質

コーンの寿命を延ばし、メンテナンスの回数を低減

強いマトリックスの影響のために、白金製 ICP-MS サンプリングコーンを使った経験があるなら、銅ベースの腐食のことはよくご存じでしょう。この腐食のために、コーンの寿命が縮まり、クリーニングの頻度が増加し、性能が劣化することになります。

ニッケルめっきを施したアジレントの新しい白金製サンプリングコーンにより、分析能力が向上します。その利点は次のとおりです。

  • 塩酸や王水など、強酸マトリックスへの耐性が高く、コーンの寿命を最大限に引き延ばします。
  • クリーニング頻度の低下により、生産性を高めながら、過度のクリーニングに起因する損傷の可能性を最小限に抑えます。

そしてもちろん、すべてのアジレントインタフェースコーンは Agilent ICP-MS システム用に設計、テストされているため、実際のアプリケーションで十分な感度と安定性を発揮できます。

ニッケルめっきコーン

新製品キャンペーン

アジレントの新しいニッケルめっきサンプリングコーン (部品番号 G3280-67142) を 15% 割引でご購入いただけます。お急ぎください。
キャンペーン期間は、2019 年 12 月 1 日 ~ 2020 年 3 月 31 日です。

*利用規約が適用されます。

実際の違いをその目でお確かめください

ラボの試験で確認済み:

  • 10% 王水マトリックスで分析した場合、コーンの寿命が 2 倍以上に長持ち。
  • クリーニング頻度は 3 分の 1 以下に短縮。
  • クリーニング手順が簡略化され、水を使った超音波洗浄の 1 ステップだけで充分です。

約 1,700 時間の稼動後、標準銅製コーンの重量は 11 g 減りましたが、ニッケルめっきコーンの重量は変わりませんでした。

10% 王水で 12 時間分析後

標準コーン

銅ベースが腐食の初期兆候を示している標準コーン (白金チップ)

ニッケルめっきコーン

銅ベースの腐食がほぼ見られないニッケルめっきコーン (白金チップ)

10% 王水で約 1,090 時間分析後

標準コーン

銅ベースの標準コーン (白金チップ)

ニッケルめっきコーン

ニッケルめっき銅ベースのニッケルめっきコーン (白金チップ)

最新の研究により、コーンの決定的な差異が明らかに

棒グラフ

アジレント純正のインタフェースコーン (サンプリングおよびスキマ) を、他社製コーンと比較しました。その結果、他社製コーンの方が、低い感度と性能を示すことがわかりました。

研究結果を読む(英語)

ニッケルめっきコーンに対応したオールインワンのコーンケアキットをご提供

コーンケアキット

アジレントのニッケルめっきコーン用ケアキット (部品番号 5067-0295) には、インタフェースコーンの交換とメンテナンスに必要なすべての消耗品が含まれています。さらに、拡大鏡も付属します。

他のキットはこちら

15% 割引キャンペーンコードをご希望の場合は、次のフォームにご記入ください。

キャンペーン情報はこちら