確実な GC 接続と分析結果の向上を実現

簡単で確実、
信頼性の高い接続を実現

Agilent ガスクロマトグラフィー用消耗品

ガスクロマトグラフィーの登場以来、カラム接続は常にストレスの原因でした。接続部に不具合があると、リークが生じる可能性があり、バックグラウンドノイズの増大、GC カラム固定相の損傷、不正確な分析結果、フィッティングの締め直しに伴うダウンタイムの増大といった問題につながります。

使いやすく、リークのないアジレントの接続用消耗品を用いると、GC 流路の完全性が高まり、連続分析の信頼性が向上します。信頼性の高い接続が実現すると同時に、高度な分析テクニック(バックフラッシュ、リテンションギャップ、カラム流路切り換えなど)をより簡単に使えるようになります。

接続に関して、特にどんな点に注意すればトラブルを防げるのでしょうか。

情報ポスターをダウンロードしてご覧ください。

リークのない接続を実現するアジレントの消耗品

8890-5977B-HES

Agilent ガラスフリット付きライナ

  • 焼結ガラスフリット付きウルトライナートライナ
  • ローフリットシングルテーパ、SVOC および OC/OP 農薬のスプリットレス分析用
  • ミッドフリットシングルテーパスプリット/スプリットレスライナ、塩基性薬物分析に最適

詳細はこちら

Agilent ガラスフリット付きライナ

Agilent スプリット/スプリットレス注入口ゴールドシール

  • ウルトライナート処理と金メッキを併用
  • リークのないシール、活性化合物の吸着を抑制

詳細はこちら

Agilent スプリット/スプリットレス注入口ゴールドシール

Agilent セルフタイトカラムナット、注入口/検出器用

  • 高温でもリークのない接続を実現
  • 指で簡単に締められる設計で、締め直しが不要
  • 新機能のロッキングカラーにより、カラムの取り付けの長さとフェラルの位置を正確に固定
  • 流路の完全性を数百サイクルにわたり向上
  • 注入口と検出器で使用可能

推奨構成

詳細はこちら

Agilent セルフタイトカラムナット、注入口/検出器用

Agilent セルフタイトカラムナット、MSD 用

  • 高温でもリークのない接続を実現
  • 指で簡単に締められる設計で、締め直しが不要
  • 新機能のロッキングカラーにより、カラムの取り付けの長さとフェラルの位置を正確に固定
  • ポートを開く必要がなく、MS カラムの取り付け時間を短縮
  • メンテナンスの必要性が減り、接続の信頼性が向上

推奨構成

詳細はこちら

Agilent セルフタイトカラムナット、MSD 用

Agilent GC カラム取り付け固定用ツール、グラファイトまたはメタルフェラル用

  • 時間が経ってもフィッティング内でカラムが適切な長さに保たれることで、GC 性能と再現性を最適化
  • Agilent 8890 GC、7890 GC、および 6890 GC、グラファイトまたはメタルフェラルに対応

詳細はこちら

Agilent GC カラム取り付け固定用ツール、グラファイトまたはメタルフェラル用

Agilent UltiMetal Plus 不活性化ステンレス製トランスファーライン、キャピラリチューブ、ガードカラム

  • 優れた不活性度
  • 内径 0.25、0.32、0.53 mm のステンレス製トランスファーラインチューブ、キャピラリガードカラム、リテンションギャップチューブを提供

詳細はこちら

Agilent UltiMetal Plus 不活性化ステンレス製トランスファーライン、キャピラリチューブ、ガードカラム

Agilent UltiMetal Ultimate ユニオン/UltiMetal Plus ティ

  • UltiMetal Plus による不活性化処理済み
  • ガードカラムおよびリテンションギャップでリークのない接続を実現
  • カラム交換の頻度が少なく、コスト効率が高い
  • UltiMetal Plus フレキシブルメタルフェラルを組み合わせれば、包括的なイナートフローパスが実現

詳細はこちら

Agilent UltiMetal Ultimate ユニオン/UltiMetal Plus ティ

Agilent UltiMetal Plus および金メッキフレキシブルメタルフェラル

  • 締めすぎることなくキャピラリチューブを固定し、適切なシーリングを実現
  • 優れた不活性度により、微量分析に対応
  • 堅牢でリークのないカラム接続を実現
  • CFT を使用する場合は、一貫性の高い、リークのない接続を確保するために、金メッキフェラルを推奨

詳細はこちら

Agilent UltiMetal Plus および金メッキフレキシブルメタルフェラル

Agilent UltiMetal Plus 不活性化ステンレス製チューブおよびフィッティング

  • 活性の高い化合物のピーク形状を向上
  • GC システムの不活性度と耐腐食性を向上

詳細はこちら

Agilent UltiMetal Plus 不活性化ステンレス製チューブおよびフィッティング

Agilent Ultimate Plus 不活性化フューズドシリカ

  • 特別な処理により、ガードカラムおよびリテンションギャップで最適な不活性度を実現
  • 内径 0.18、0.25、0.32、0.53 mm を提供

詳細はこちら

Agilent Ultimate Plus 不活性化フューズドシリカ

Agilent FID/NPD ジェット

  • カラムの取り付けやジェットの交換が簡単で、カラムを破損するリスクが低減
  • 潤滑油が不要で、汚染が最小化
  • 堅牢な材質のため、変形や摩耗、曲がりのリスクが低減
  • すべての GC プラットフォームに適しており、キャピラリカラムとパックドカラムの検出器本体にも適応

詳細はこちら

Agilent FID/NPD ジェット

Agilent J&W カラムスマートキー

  • カラムの構成、使用状況のモニタリング、メソッド開発が容易に
  • 問題が発生する前に点検サービスを計画することができ、ダウンタイムが短縮
  • 8890 GC のみに対応

詳細はこちら

Agilent J&W カラムスマートキー

CFT でリークのない接続を確保するには

新しい Agilent 金メッキフレキシブルメタルフェラルを使用すれば、流路を保護できると同時に、時間の節約にもなります。1 回の取り付けで完全な密閉性が得られ、成分の損失や酸素によるカラムの損傷につながる微量のリークも防げます。

詳細はこちら
Agilent 金メッキフレキシブルメタルフェラル
ポスター

新しい GC メンテナンスポスター
確実な GC 接続と分析結果の向上を実現する

GC 接続の重要な「ホットスポット」と、結果に悪影響が生じる前に問題を修正する方法を説明します。

ポスターをダウンロード

GC 接続をこの上なく強固に

以下のビデオでは、GC カラムを正しく取り付け、一貫性と堅牢性の高い、リークのない接続を実現する方法をご覧いただけます。

ビデオ

Innovation Minute:
アジレントの GC 消耗品

今すぐ見る
ビデオ

Agilent セルフタイトカラムナットの使用方法:
注入口および検出器への取り付け

今すぐ見る
ビデオ

Agilent セルフタイトカラムナットの使用方法:
MS への取り付け(英語)

今すぐ見る
カタログの表紙

カタログ

使いやすく、リークのないアジレントの接続用消耗品を用いると、GC 流路の完全性が高まり、連続分析の信頼性が向上します。

ダウンロードはこちら