CP-Sil 8 CB for Pesticides

ガスクロマトグラフ

CP-Sil 8 CB for Pesticides

Agilent J&W CP-Sil 8 CB for Pesticides は直線的なカラムレスポンスをフェムトグラムレベルで実現します。このカラムには一体型リテンションギャップが取り付けられており、溶媒凝集による問題を防ぐことができるため、相を劣化させることなくスプリットレス注入を繰り返すことができます。さらに、一体型リテンションギャップにより、接続部からの漏れを防げるため、カラム寿命が大幅に延びます。このカラムは DDT を用いたテストで優れた不活性度が証明されています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • フェムトグラムレベルまでの直線的なカラムレスポンスにより、生産性が向上
  • DDT を用いたテストにより証明された優れた不活性度で、信頼性の高いデータを提供
  • オンカラム注入が可能
  • 一体型リテンションギャップが溶媒凝集による問題を防ぎ、相を劣化させずに繰り返しスプリットレス注入が可能
  • すべての Agilent J&W GC カラムは、カラムブリード、感度、効率について、業界の非常に厳しい QC 仕様に基づく試験を受けているため、非常に信頼性の高い定性/定量結果を取得可能
  • 試験混合物と結果のクロマトグラムを含む QC 試験条件の詳細については、各 GC カラムに付属している Agilent J&W GC カラムパフォーマンスサマリーを参照

ページTOP

仕様

  • Agilent J&W CP-Sil 8 CB for Pesticides の製品仕様
  • キャピラリー
    内径 (mm) 0.25 mm
    長さ (m) 50 m
    膜厚 (µm) 0.12 µm
    温度限界 (°C) 300/325 °C
    メガボア
    内径 (mm) 0.53 mm
    長さ (m) 50 m
    膜厚 (µm) 0.25 µm
    温度限界 (°C) 300/325 °C

ページTOP