Forensic Insights Newsletter: 法医学分析の最新情報、ウェビナー、アプリケーション、役立つツール等 (2018/10)

Agilent | Trusted Answers
Forensic Testing Insights | Issue #5, 2018 | An in-depth look at innovations and applications

ニュース   |   アプリケーション   |   技術革新   |   サービス   |   ビデオ   |   イベント   |   お問い合わせ

正確で信頼性があり、根拠のある結果を確実に得るには、業界のベストプラクティスに関する新しい情報を常に入手することが必要です。

Forensic Testing Insights では、薬物試験分析関連の最新のアプリケーション、技術革新、ツール、手法などをお届けします。この Insights から、最新の情報を容易に得ることができます。ぜひお読みください。

 
 

法医学関連分析の最前線

法中毒学の最新トレンド

オンデマンドシンポジウム:
法中毒学の最新トレンド

世界の最先端を行く専門家たちが、新種の向精神薬 (NPS)、オピオイドの危険性、フェンタニル/カーフェンタニル、ワークフローの簡素化などについて詳しく説明します。

  詳細はこちら (英語)  
 
ラマンシステム

ポッドキャスト: 容器越しの有害物質の同定

Hazmat Guys が、革新的なハンドヘルドラマンシステムを支える空間オフセット型ラマン分光 (SORS) 技術について説明します。この技術によって、有害物質を不透明な容器越しに同定できます。

サンプル前処理

サンプル処理の簡略化、分析データ品質の向上

Captiva EMR–Lipid は、ターゲット化合物を損失することなく、高度に選択的かつ効率的に脂質/マトリックス除去を行います。

  詳細はこちら (英語)  
  詳細はこちら  
 
 

アプリケーションハイライト

Agilent Captiva EMR-Lipid と LC-MS/MS による全血中の THC および代謝物の効率的な定量分析

LC/MS 分析における Agilent InfinityLab Poroshell 120 キラル-V カラムを用いたメタンフェタミンとアンフェタミンのキラル分離

ハンドヘルド型 SORS システム Agilent Resolve による有害な麻薬性物質および新種の向精神薬 (NPS) の検出

  ダウンロードはこちら  
  ダウンロードはこちら  
  ダウンロードはこちら  
 
 

ニーズに応える技術革新

Ultivo

目を見張る優れた性能をコンパクトな装置で実現: Ultivo トリプル四重極 LC/MS

この画期的なシステムは、大型装置と同等の性能と正確さを、非常にコンパクトなサイズで実現しています。

Resolve ラマンシステム

ハンドヘルドによる化学物質の同定: 新しい Resolve ラマンシステム

画期的な新技術により、爆発物、麻薬性物質、有害物質を透過同定できます。
 

  詳細はこちら  
  詳細はこちら  
 
 

ご登録者様へ

カラムセレクションポスター

新しいセレクションポスター: Agilent InfinityLab Poroshell 120 カラム

多くの成分でスループットと分解能が向上しています。このポスターは、最適な性能を発揮するカラムの選択に役立ちます。

アプリケーションの電子ブック

新規アプリケーションの電子ブックキラル分離

高速かつ高効率なキラル分離が可能です。カラムの選択とメソッド開発のガイダンス、さらに 200 以上のアプリケーション例が含まれます。

  詳細を見る  
  詳細を見る  
 
 

製品紹介ビデオ

トラック上のランナー

一歩先を行くドーピング管理の分析

イタリアの FMSI Anti-Doping Lab の研究者が、研究およびルーチン試験において、ドーピング管理の分析の課題にどのように取り組んでいるかを紹介します。

  ビデオはこちら (英語)  
 
 

法医学関連イベント情報


 国内イベント

日本法科学技術学会 第24回学術集会

会期: 平成30年 11月 8日(木) ~ 9日(金)
会場: 中野サンプラザ (東京)
学会ポスター

  学会ホームページはこちら  


 海外イベント

TIAFT

TIAFT 2018

2018 年 8 月 26 日~30 日
ベルギー、ゲント

法中毒学分野におけるアジレントの最新の開発成果を発表しました。

※イベントは終了しました。

ANZFSS 24th International Symposium

ANZFSS 24th International Symposium

2018 年 9 月 9日~13 日
西オーストラリア州パース

世界中の研究者と知識や開発のアイデアを共有し、ネットワークを構築できます。

※イベントは終了しました。

SOFT 2018

Society of Forensic Toxicologists (SOFT) 2018 Annual Meeting

2018 年 10 月 7 日~12 日
米国ミネソタ州ミネアポリス

毒物学の専門家がワークショップ、科学セッション、ポスタープレゼンテーションなど開催します。

※イベントは終了しました。

  イベントページ(英語)  
  外部イベントサイト(英語)  
  外部イベントサイト(英語)  
 
 

アジレントとつながる

産業のアイコン

投稿お待ちしています

プロファイルの更新

アジレントの法医学ソリューションについて

アジレントの機器を用いた発表済みの研究やケーススタディをお持ちでしたら、tom_gluodenis@agilent.com にメール (英語) でお知らせください。Forensic Testing Insights への掲載を検討させていただきます。

ご使用のアジレント製品のプロファイル更新、またはアジレント担当者からのコンタクトを希望

 
 
 

本製品は法医学分野の実験用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。

 
Agilent | Trusted Answers

Agilent Home  •  アジレントについて  •  ご利用規約  •  ご登録

東京都八王子市高倉町9–1

私たちがお客様と交換する電子メール連絡のすべてについての規約は、「プライバシーポリシー」をご覧ください。この件に関する ご質問、コメントは、電子メール(privacy_advocate@agilent.com)にて受け付けております。

このメールは、アジレント・テクノロジーからの「メールニュース」および「HTMLメール」の受信を希望されているお客様送信させていただいております。配信停止、配信先およびお客様情報の変更はこちらへ。このメールは送信専用アドレスで送信しております。このメールアドレスでは返信はお受けできませんのでご了承ください。

メールニュースは一般プロバイダの個人アドレスやフリーアドレスには配信できません。

変更・停止手続きに数日要する場合がありますので、あらかじめご了承お願い申し上げます。

ⓒ Agilent Technologies, Inc. 2018

正しく表示されない場合はここをクリックしてください。

Facebook Twitter LinkedIn Youtube