Food Testing Insights 食品検査の最新情報:役立つツール、ヒント、技術資料等 (2018/8)

Agilent Technologies
Agilent | Trusted Answers
Food Testing Insights | Issue #6, 2018 | An in-depth look at innovations and applications

ニュース   |   アプリケーション   |   技術革新   |   キャンペーン   |   ウェビナー   |   イベント   |   お問い合わせ

食品の品質と真正性を確保するため、食品業界では最新の状況や情報を常に把握しておくことが求められます。

Food Testing Insights は、食品分析にかかわるアプリケーション、ツール、手法の最新情報を四半期ごとにお客様のもとへ直接メールでお届けします。

 
 

食品検査の最前線

小麦

新たな協業への取り組み

ウィーンの大学がアジレントと連携して、危険なマイコトキシン、特にアフラトキシン B1 の検出向上に取り組んでいます。※アジレント外部 WEB ページへ

サンプルを持つ科学者

藻類毒:食料の安全性を確保

新たな化学分析と遺伝子型判定技術が、魚類を死滅させる藻類異常発生の早期警告システムとして役立ちます。※アジレント外部 WEB ページへ

  今すぐ読む (英語)
 
  詳細はこちら (英語)  
 
 

アプリケーションパイプライン

Agilent Ultivo トリプル四重極 LC/MS による食品マトリックス中のマイコトキシンの分析

Captiva EMR-Lipid クリーンアップおよび LC/MS/MS を用いたチーズ中の複数の種類のマイコトキシンの分析

  ダウンロードはこちら (英語)  
  ダウンロードはこちら  
 
 
 
 

Agilent InfinityLab Poroshell 120 HILIC-Z カラムによる糖類の分析

Agilent Intuvo 9000 GC の農薬リテンションタイムライブラリの更新

  ダウンロードはこちら  
  ダウンロードはこちら  
 
 

ニーズに応える技術革新

ソフトウェア

マイコトキシンの包括的な
スクリーニングを実現

TOF および Q-TOF LC/MS システム向けのマイコトキシンおよび関連代謝物パーソナル化合物データベースライブラリ (PCDL) をスクリーニングにご活用ください。

サンプルの採取

農薬分析への近道

新しい GC/TQ 農薬および環境汚染物質 MRM データベースには、1,100 種類以上の化合物のリテンションタイムが収録されています。

  詳細はこちら  
  詳細はこちら (英語)  
 
 

キャンペーン

ポスター

InfinityLab Poroshell 120 カラムセレクションポスター (無料)

InfinityLab Poroshell 120 カラムファミリーは進化を続けてきました。現在では、キラルおよび HILIC 分離用の結合相も追加され、合計 18 種類の結合相があります。お客様の食品サンプルに最適なカラムをお選びいただけます。

Agilent のRunning Start

Running Start の
ご案内

ラボの新人スタッフには、Agilent Running Start をご用意しています。あらゆるスキルレベルに合わせカスタマイズされたカリキュラムにより、短期間で戦力となります。

※リンク先のページの言語を日本語に設定してご覧ください。

時間を短縮し、コストを削減し、環境を保護

Agilent IDP オイルフリーポンプはオイルを一切使用しません。ラボの中だけでなく、外の環境にも大きな利点があります。エコボーナス値引きもありますので、ぜひお問い合わせください。

  ダウンロード  
  コースを表示する  
  アプリケーションノート (英語)をダウンロード  
 
 

分析者から分析者へのウェビナー

家畜

動物性食品中の動物用医薬品の
多成分同時分析

動物用医薬品ラボでの試験の「目的に適う」Ultivo トリプル四重極 LC/MS の画期的な新機能について説明します。
※アジレント外部 WEB ページへ

生魚

サンプルクリーンアップの近道

マイコトキシンなど、汚染された食品サンプルを簡単なワンステップで効果的にクリーンアップする方法を紹介します。

  今すぐ見る(英語)  
  今すぐ見る(英語)  
 
ラボの科学者とカラム

キラル HPLC メソッドの開発と最適化

農薬分析のボトルネックとなるキラル試験の問題を解決する方法を説明します。
※アジレント外部 WEB ページへ

プラスチックの山

海辺に堆積するマイクロプラスチック

デンマークの大学の Jes Vollersten 教授が、可搬型 FTIR および FTIR イメージングを用いた危険なマイクロプラスチックの高速特性解析について説明します。
※アジレント外部 WEB ページへ

  今すぐ見る (英語)  
  今すぐ見る (英語)  
 
 

食品検査関連イベント情報

NACRW

NACRW 2018

2018 年 7 月 22 日~25 日
米国フロリダ州ネープルズ

食品、飼料、環境サンプルに残留する農薬、動物用医薬品の残留物、その他の化学物質の微量分析について取り上げるイベントです。アジレントはプラチナスポンサーとして協賛しています。
※イベントは終了しました。
※アジレント外部 WEB ページへ

AOAC

第 132 回 AOAC International
年次大会

2018 年 8 月 26 日~29 日
カナダ、トロント

食品科学、安全性メソッド、規制に関するラウンドテーブル、ワークショップ、ポスタープレゼンテーションが開催される大規模なイベントです。ぜひご参加ください。※アジレント外部 WEB ページへ

  イベント紹介ページ (英語)  
  ご登録はこちら (英語)  
 
 

お問い合わせ、その他

アジレントの食品検査および農業ソリューション /
アジレントグローバルウェブサイトフードソリューション(英語)

 

アジレントの LinkedIn をフォロー

ご使用のアジレント製品のプロファイル更新、またはアジレント担当者からのコンタクトを希望される方はこちら

 
Agilent | Trusted Answers

Agilent Home  •  アジレントについて  •  ご利用規約  •  ご登録

東京都八王子市高倉町9–1

私たちがお客様と交換する電子メール連絡のすべてについての規約は、「プライバシーポリシー」をご覧ください。この件に関する ご質問、コメントは、電子メール(privacy_advocate@agilent.com)にて受け付けております。

このメールは、アジレント・テクノロジーからの「メールニュース」および「HTMLメール」の受信を希望されているお客様送信させていただいております。配信停止、配信先およびお客様情報の変更はこちらへ。このメールは送信専用アドレスで送信しております。このメールアドレスでは返信はお受けできませんのでご了承ください。

メールニュースは一般プロバイダの個人アドレスやフリーアドレスには配信できません。

変更・停止手続きに数日要する場合がありますので、あらかじめご了承お願い申し上げます。

ⓒ Agilent Technologies, Inc. 2018

正しく表示されない場合はここをクリックしてください。

Facebook Twitter LinkedIn Youtube