Food Testing Insights 食品検査の最新情報:役立つツール、ヒント、技術資料等 (2018/5)

Agilent Technologies
Agilent Technologies | Trusted Answers
Food Testing Insights | An in-depth look at innovations and applications

ニュース  |  アプリケーション  |  技術革新  | 製品紹介ビデオ  |  ウェビナー  |  イベント  |  お問い合わせ

食品の品質と真正性を確保するため、食品業界では最新の状況や情報を常に把握しておくことが求められます。

Food Testing Insights は、食品分析にかかわるアプリケーション、ツール、手法の最新情報を四半期ごとにお客様のもとへ直接メールでお届けします。

 
 

食品検査の最前線

卵を持つ科学者

鉱物油、3-MCPD、フィプロニルの問題

Agilent の Global Food Market Manager である John Lee が FoodQuality News の記事で、新たな懸念が生じている分野とフィプロニル汚染の問題について語りました。

ラボの科学者

優れた技術革新: 2017 TASIA Awards

Agilent Ultivo トリプル四重極 LC/MS と Captiva EMR-Lipid が、今年の Analytical Scientist Innovation Awards を受賞しました。審査員のコメントを紹介します。

greens in soil

新たな協業への取り組み

ウィーン天然資源大学 (BOKU) はアジレントと連携して、食品中の危険な真菌毒素の検出に取り組んでいます。

  詳細はこちら (英語)  
  詳細はこちら (英語)  
  詳細はこちら (英語)  
 
 

アプリケーションパイプライン

牝牛

牛肉中の残留動物用医薬品の多成分同時分析

豚肉および鶏卵中の残留動物用医薬品の一斉分析

  ダウンロード  
  ダウンロード  
 

LC/MS による非誘導体化アミノ酸の分析メソッド (英語)

LC/MS および GC/MS の高分解能分析を組み合わせた
包括的な食品プロファイリング (英語)

アジレントの精査されたデータベースとライブラリによる化合物の同定の信頼性向上 (英語)

  ダウンロード  
  ダウンロード  
  ダウンロード  
 
 

ニーズに応える技術革新

オリーブオイルを注ぐ男性

FAME と脂肪酸の分析を単一カラムで

新しい Agilent J&W
DB-FATWAX ウルトライナート GC カラムなら、シンプルなサンプルでも複雑なサンプルでも、高速かつ正確で再現性の高い分離が可能です。

Captiva EMR-Lipid

脂質を最少限に、回収率を最大限に

Captiva EMR–Lipid では成分の損失を抑えながら選択的かつ効率的な脂質/マトリックスの除去が可能になるため、時間を節約しつつ精度を高められます。

アジレントの科学者とカラム

多くの成分でスループットと分解能が向上

InfinityLab Poroshell 120 カラムファミリーは進化を続けてきました。現在では、キラルおよび HILIC 分離用の新しい結合相も追加され、結合相は合計 19 種類に拡張されています。

  詳細はこちら  
  詳細はこちら  
  詳細はこちら  
 
 

製品紹介ビデオ

小麦

食品分析結果のさらなる向上に向けて

人口増加、グローバル化、規制強化など、食品生産業者が直面する課題の克服に向けた分析ラボの取り組みをご紹介します。

Agilent Ultivo トリプル四重極 LC/MS

質量分析計の新たな時代へようこそ

Agilent Ultivo トリプル四重極 LC/MS は、大型装置と同等の性能と正確さを、非常にコンパクトなサイズで実現しています。

  今すぐ見る (英語)  
  今すぐ見る  
 
 

分析者から分析者へのウェビナー

魚

オンデマンド: 海産物に潜む危険性 (英語)

海産物や水産養殖に関して、あらゆる形態の不正行為が行われています。Chris Elliott 博士が、分析科学によってこれらの犯罪を発見および防止する取り組みを説明します。

  今すぐ登録  
 
アジレントの科学者とカラム

オンデマンド: 優れた HILIC 相による極性対象化合物の分析の進化 (英語)

農薬分析および食品検査での低分子量の極性分子の分離と保持において、表面多孔質 HPLC カラムを使用する利点を説明します。

  今すぐ見る  
 
リンゴ

オンデマンド: リンゴの生産地の追跡:
MS/Q-TOF による代謝物プロファイリング (英語)

Franz Siegfried Wagner 博士とLaszlo Toelgyesi 博士が、高価値な食品を不正な目的から守るためのメソッド開発の方法について説明します。

  今すぐ見る  
 
 

食品検査関連イベント情報

青島、中国

CBIFS 2018: 11th China International Food Safety Forum

2018 年 4 月 9 〜 10 日
青島、中国

大きな注目を集める年次カンファレンス。業界の著名なリーダーや専門家が食品安全性研究の最新の成果を発表。(イベントは終了しました)

リーヴァデルガルダ、イタリア

42nd International Symposium on Capillary Chromatography and 15th GCxGC Symposium

2018 年 5 月 13 ~ 18 日
リーヴァデルガルダ、イタリア

最先端の分離および MS 技術全般に関するシンポジウムです。アジレントはプラチナスポンサーとして協賛しています。

人参と土

12th European Pesticide Residue Workshop

2018 年 5 月 22 〜 25 日
ミュンヘン、ドイツ

世界中の 500 名以上の参加者とともに、飲食物に含まれる農薬の分析について、最新の概念および開発情報を学ぶことができます。

  イベントページ  
  ご登録はこちら  
  ご登録はこちら  
 
 

お問い合わせ、その他

アジレントの食品検査および農業ソリューション /
アジレントグローバルウェブサイトフードソリューション(英語)

 

アジレントの LinkedIn をフォロー

ご使用のアジレント製品のプロファイル更新、またはアジレント担当者からのコンタクトを希望される方はこちら

 
Agilent | Trusted Answers

Agilent Home  •  アジレントについて  •  ご利用規約  •  ご登録

東京都八王子市高倉町9–1

私たちがお客様と交換する電子メール連絡のすべてについての規約は、「プライバシーポリシー」をご覧ください。この件に関する ご質問、コメントは、電子メール(privacy_advocate@agilent.com)にて受け付けております。

このメールは、アジレント・テクノロジーからの「メールニュース」および「HTMLメール」の受信を希望されているお客様送信させていただいております。配信停止、配信先およびお客様情報の変更はこちらへ。このメールは送信専用アドレスで送信しております。このメールアドレスでは返信はお受けできませんのでご了承ください。

メールニュースは一般プロバイダの個人アドレスやフリーアドレスには配信できません。

変更・停止手続きに数日要する場合がありますので、あらかじめご了承お願い申し上げます。

ⓒ Agilent Technologies, Inc. 2018

正しく表示されない場合はここをクリックしてください。

Facebook Twitter LinkedIn Youtube
土壌と植物