Forensic Testing Insights ! 法医学分析の最新情報:役立つツール、ヒント、技術資料等 (2017/10月)

FORENSIC TESTING INSIGHTS

正確で信頼性があり、根拠のある結果を確実に得るには、業界のベストプラクティスに関する新しい情報を常に入手することが必要です。しかし、印刷物やオンラインの大量の文献をかき分けて調査する時間を確保することは、非常に困難です。

Forensic Testing Insights では、薬物試験分析関連の最新のアプリケーション、技術革新、ツール、手法などを四半期ごとにお届けします。この Insights から、最新の情報を容易に得ることができます。ぜひお読みください。

新しいライブウェビナー: フェンタニルおよびその他の新種薬物の DART-TOF MS によるスクリーニング (DART-TOF MS Screening of Fentanyl and other Emerging Drugs)

薬物

Erin Shonsey 博士と Curt Harper 博士によるライブプログラム。リアルタイム直接分析 (DART) ソースと飛行時間型質量分析計 (TOF-MS) により、薬物化学ラボアプリケーションで未知および新種の薬物を初期スクリーニングします。

開催日:10月12日(木) 12:00am ~1:00am 日本時間

ご登録はこちら

講師:

Erin Shonsey 博士

Director of Research
Alabama Department
of Forensic Sciences

Curt Harper 博士

Toxicology Discipline Chief
Alabama Department
of Forensic Sciences

法医学関連分析の最前線
アスリート バイアル 薬物

2 名の科学者がドーピング管理の研究で受賞

リオデジャネイロのアンチドーピング管理ラボの Viniciu Sardela 博士と Luciana Pizzatti 博士が、アジレントの 2017 Manfred Donike Award を受賞しました。

オンデマンドウェビナー:
LC/TOF データマイニング能力
(The power of LC/TOF data mining)

NMS Labs が LC/TOF データマイニングを使用して、データをレトロスペクティブに調べて分析困難なケースを解決する方法について説明します。

オンデマンドウェビナー:
高分解能質量分析によるフェンタニル類似物の検出 (High-res mass spec detection of fentanyl analogues)

法中毒学のケースワークで、Q-TOF 質量分析計を用いて医薬品以外のフェンタニルを分析するための画期的な手法を紹介します。

詳細はこちら (英語)
ウェビナーを見る
(英語/登録不要)
ウェビナーを見る (英語)
ご登録者様へ
コンピュータ 成果を最大化

新しくなった危険ドラッグキット

アジレントの危険ドラッグキットには、9,200 を超える分析対象物が含まれており、そのうちの 1,200 が危険ドラッグと代謝物です。

根拠のある結果を生成

Agilent MS システムなら、毒物試験、ドーピング薬物、犯罪現場の捜査などのさまざまな場面において、あらゆる分子や元素を分析できます。

資料はこちら (英語)
資料はこちら
アプリケーションハイライト
Agilent J&W DB-BAC1 ウルトライナートと DB-BAC2 ウルトライナートカラムによる血中アルコール濃度測定の分離能とピーク形状の向上 トリプル四重極 LC/MS によって尿中のデソモルヒネ、ヘロイン、メサドン、ブプレノルフィン、および代謝物を同定するための法中毒学の手法 LC/MS/MS による死後ケースワーク内の新型合成オピオイド U-47700、U-50488、およびフラニルフェンタニルの分析
ダウンロード ダウンロード (英語) ダウンロード (英語)
ニーズに応える技術革新
7250 GC/Q-TOF

精密質量による全体像の把握
7250 GC/Q-TOF

7250 GC/Q-TOF は、ルーチンスクリーニングから複雑なマトリックスまで、あらゆる分析対象物の同定、定量、調査に役立ちます。

詳細はこちら
Ultivo トリプル四重極 LC/MS

驚きの高性能を実現する超小型質量分析装置 Ultivo トリプル四重極 LC/MS

Ultivo トリプル四重極質量分析計は、大型装置と同等の性能と正確さを、非常にコンパクトなサイズで実現しています。

詳細はこちら
製品紹介ビデオ
製品紹介ビデオ

Alberta Medical Examiner’s Office で幅広い薬物を検出 (Detecting a Broad Range of Drugs at the Alberta Medical Examiner’s Office)

Alberta Medical Examiner’s Office の主任毒物学者である Graham Jones 博士が、従来の GC/MS では検出できなかったターゲット化合物や未知の薬物を、ラボの LC/TOF システムでどのように分析したかを紹介しています。

ビデオはこちら (英語)
情報共有の場
親指の指紋

アジレントの法医学ソリューション
法医学分析の傾向および進展に関する最新情報を得ることができます。

ご参加ください
紹介したい発表済みの研究およびアジレント機器を用いたケーススタディをお持ちであれば、Forensic Testing Insights への掲載のご検討について tom_gluodenis@agilent.com にメール (英語) でお知らせください。

ぜひ Forensic Testing Insights を、周囲の方にも勧めてください。ご希望の方は、こちらからご登録をお願いします。

本製品は法医学分野の実験用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。
アジレントとつながる Facebook Twitter LinkedIn Youtube
Agilent Home  |  アジレントについて  |  ご利用規約  |  ご登録  |  東京都八王子市高倉町9-1

・私たちがお客様と交換する電子メール連絡のすべてについての規約は、「プライバシーポリシー」をご覧ください。この件に関する ご質問、コメントは、電子メール(privacy_advocate@agilent.com) にて受け付けております。
・このメールは、アジレント・テクノロジーからの「メールニュース」および「HTMLメール」の受信を希望されているお客様、弊社営業(代理店含む)と名刺 交換させていただいたお客様、および展示会、セミナーへご参加され たお客様へ送信させて頂いております。このHTMLメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。配信停止、配信先およびお客様情報の変更はこちらへ。
・このメールは送信専用アドレスで送信しております。このメールアドレスでは返信はお受けできませんのでご了承ください。

※メールニュースは一般プロバイダの個人アドレスやフリーアドレスには配信できません。
※変更・停止手続きに数日要する場合がありますので、あらかじめご了承お願い申し上げます。

© Agilent Technologies, Inc. 2017