【NEW】
1260 Infinity II SFC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

【NEW】
1260 Infinity II SFC システム

UHPLC のパワーレンジ (圧力流量範囲) で LC 同様の感度・再現性を実現
1260 Infinity II SFC システムは、操作性に優れた超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) ソリューションです。UHPLC のパワーレンジで LC と同等の感度・再現性を実現するため、キラル化合物やアキラル化合物に含まれる低濃度の不純物の分析に最適です。飲料グレードの CO2 で動作するため、運用コストを 1/10 ~ 1/15 に抑えられます。また、ニーズに応じて幅広いシステム構成からお選びいただけるため、投資を無駄なく活用できます。ご予算に合わせて、ご使用中の 1100、1200、1260 LC からアップグレードすることも、新たに SFC/LC/MS ソリューション一式をお求めいただくこともできます。6000 シリーズ LC/MS、LC/MSD、1260 Infinity II 蒸発光散乱検出器を追加して、検出機能を拡張することも可能です。 
きわめて柔軟な運用と最大限の投資保護をご希望の場合は、1260 Infinity II SFC/UHPLC ハイブリッドシステムをおすすめします。このシステムには独自のスイッチング機能が搭載されており、2 つのオーソゴナルな分離モード(SFC と UHPLC)が 1 台のシステムで実現します。このデュアル機能により、個々のアプリケーションにおける最適なメソッドで、高度なスクリーニングが可能になるため、複雑なサンプルや不純物分析において包括的な情報を引き出すことができます。
 

SFC ソリューションコスト削減カリキュレータ

アプリケーションファインダーで関連アプリケーションノートおよび技術概要を見る

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

ページTOP