1260 Infinity II 
メソッド開発ソリューション

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

1260 Infinity II
メソッド開発ソリューション

日々の LC メソッド開発をサポート
LC メソッドを開発するために、さまざまなカラム、溶媒、温度、pH の評価に追われていませんか? メソッド開発プロセスをスピードアップさせる必要がありますか? そのために、堅牢で使いやすい自動アプローチが必要ですか? 1260 Infinity II メソッド開発ソリューションは、堅牢な自動メソッド開発を実現するエントリレベルシステムです。巧みに調和するコンポーネントで構成され、導入後すぐにお使いいただけます。固定相と移動相が自動的に切り替わるため、アプリケーションに最適な分離条件を決定することができます。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • バランスのとれたメソッド性能、最大 60 MPa に対応:標準で溶媒 15 種類、カラム 4 種類を切り替え可能。選択性、分離能、および分析スピードの最適な組み合わせが効率的に見つかります。
  • 100 種類以上のクロマトグラフィー条件を自動スクリーニング:手動でのシステム変更は必要ありません。
  • ソフトウェアもすべてアジレント製品Agilent メソッドスカウティングウィザードは、溶媒消費量と分析時間を最適化し、スクリーニング条件を自動的に設定します。
  • 使用カラムを追跡:InfinityLab カラム ID タグでカラムを認識。温度安定性に問題がある場合など、選択されたメソッドに使用できないカラムを自動的に除外します。
  • 必要に応じたシステムアップグレード:1290 Infinity II モジュールの追加でシステム機能を拡張。既存システムの段階的なアップグレードも可能です。
  • 化合物を確実に検出6100 シリーズシングル四重極 LC/MS1260 Infinity II 蒸発光散乱検出器など、幅広い検出器に接続できます。
  • 製品情報
  • ソフトウェアとインフォマティクス

ページTOP