確実な成果へと導く質量分析ソリューション

確実な成果へと導く質量分析ソリューション

情報キットのダウンロード
6495B のカタログ、テクニカルノート、アプリケーションノートがダウンロードできます

お問い合わせ
見積りのご請求または製品のお問い合わせはこちらから

高い信頼性と感度を兼ね備えた分析ワークフローを実現

限られたサンプルを限られた時間で分析し、それを確実に成果へと結び付けるためには、高感度でありながら堅牢性に優れた分析機器が不可欠です。Agilent 6495B トリプル四重極 LC/MS システムは、最高レベルの堅牢性と信頼性を備え、正確な分析結果をもたらします。ペプチドの定量、食品安全性の検査、環境分析、臨床研究、法中毒学など幅広いターゲット分析のアプリケーションに最適なシステムです。

ターゲットプロテオミクス: ペプチドの同定と選別

さらに高質量範囲まで対応したトリプル四重極 LC/MS の質量範囲により、高い質量電荷比 (m/z) を持つペプチドのルーチン分析が可能に

大きな m/z のペプチドのフラグメントイオンからは、翻訳後修飾のサイズと位置に関する重要な生体情報が得られます。 Agilent 6495B トリプル四重極 LC/MS システムは、m/z 3000 までの質量範囲に対応しているため、分子量の大きなペプチドフラグメントの検出に最適です。

このアプリケーションでは、6495B を使用して、ターゲットタンパク質を分解して得られたペプチドから生じたフラグメントイオンを測定しました。

アプリケーションノートを見る

本製品は一般的な実験用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。

食品検査 – 農薬: 最適化された inter MRM ディレイタイムの評価

高速のデータ取り込みと高い定量性能:
スパイス中のマイコトキシン、違法添加物 (スパイスの着色料)、農薬を同時に測定

農薬および混和物による食品汚染の報告を背景に、安全性および原産地に対する規制機関の目は厳しさを増しています。トリプル四重極 LC/MS なら、数百種類の潜在的汚染物質を同時にモニタリングし、食品の安全性を確保することができます。

このアプリケーションでは、スパイス中のマイコトキシン、違法添加物、および農薬をターゲットとした MRM 分析メソッドを開発しました。Agilent 6495B トリプル四重極 LC/MS システムを用いることで、マトリックス効果を抑えてメソッドの堅牢性を高め、その優れた感度により、これらの化合物を高い精度と真度で定量することができました。

アプリケーションノートを見る

環境水の分析: 水中の PPCPs の測定真度・精度

高感度、ハイスループットのトリプル四重極 UHPLC/MS による最適化された MS サイクル時間での水中の PPCPs の測定

ヘロインやカルダモンから、ロケット燃料、避妊薬の有効成分まで、飲料水に含まれる微量の医薬品およびパーソナルケア製品 (PPCPs) の分析は、世界共通の課題です。一般に、下水処理では、これらの化合物が完全には除去されないため、薬剤に汚染された廃水によって飲料水の主水源が汚染される状況を作り出しています。

優れた真度、精度、感度を備えた Agilent 6495B トリプル四重極 LC/MS システムを用いることで、前もってサンプル濃縮を行うことなく水サンプルをダイレクト注入することができます。この例では、表流水サンプル中の PPCPs 32 種類をスクリーニングおよび定量分析しました。0.5 ng/L (ppb) というきわめて低い濃度まで正確に検出することができました。

アプリケーションノートを見る

Jet Stream 技術 により、効率的な脱溶媒が促進され、高いイオン化効率を実現しました。

ヘキサボアキャピラリ: 6 つのキャピラリ注入口により、10 倍の量のイオン化されたサンプルが MS に導入されます。

デュアルイオンファンネルがイオンを収束しつつ、不要なガスを除去します。

さらに進化したQ1 イオン光学系により、高いイオン透過率を実現しました。

湾曲したテーパ付きヘキサポールコリジョンセルにより、イオンが効率的に収束され、検出器へ移送されます。

検出器: 高エネルギーダイノードによりノイズが抑えられ、ネガティブイオンをより確実に検出することができます。

優れた感度と精度が分析ワークフローを効率化

6495B トリプル四重極 LC/MS システムは、アジレントのシステムに備わってきた高い信頼性を継承しつつ、卓越した分析性能、堅牢性、結果の再現性を実現する革新的なハードウェアとソフトウェアを搭載しています。

カタログはこちら

図中のプラス記号にマウスポインタを合わせると 6495Bトリプル四重極 LC/MS の特徴をご覧いただくことができます。

MassHunter ソフトウェア: より豊富なデータがより多くの可能性をもたらす

トリプル四重極 LC/MS は、世代を問わず高度な機能を備えています。特に特徴的なのが検出感度の高さです。検出感度が高まれば、データの幅と奥行きが格段に広がります。これはラボにとって大きな利点です。

さらに、Agilent MassHunter ソフトウェアを使用すれば、新たなソフトウェアの機能によってデータから隠れた価値を引き出し、トリプル四重極 LC/MS の威力を存分に活かすことができます。この直感的な統合ソフトウェアについて、以下のビデオで詳しくご紹介します。

トリガー MRM および
ライブラリ検索

00:01:51

データの確認:Batch at-a-glance と
異常値 (アウトレイヤ) の設定

00:01:32