【NEW】
Agilent 6495C トリプル四重極 
LC/MS システム

LC/MS システム

【NEW】
Agilent 6495C トリプル四重極
LC/MS システム

アジレントが新しい 6495C トリプル四重極 LC/MS システムで、信頼性の限界をかつてないレベルにまで押し上げました。実績ある iFunnel 技術をはじめ数々の革新技術を搭載した 6495C トリプル四重極 LC/MS は、最高レベルの堅牢性と信頼性を備え、正確な分析結果をもたらします。6495C なら、より多くのサンプルをより迅速に分析し、サイクル時間を大幅に短縮し、より包括的なデータが得られます。その結果、ラボの生産性および ROI (投資による利益) の向上へとつながります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アジレントの最高感度のトリプル四重極 LC/MS – ppt レベルからさらなる高感度へ
  • 第3世代の金属製 i-Funnel によるさらなる信頼性と堅牢性の向上
  • 3000m/z に拡張された質量範囲により、いかなる MRM の設定にも柔軟に対応
  • VacShield 技術により、MS をベントすることなくイオン源をメンテナンス可能
  • スクリーニング、確認、定量 – 高速かつ高感度の MRM による定量とプロダクトイオンスペクトルの生成を組み合わせたトリガー MRM (tMRM) の分析結果をもとに、ライブラリ検索や化合物のスクリーニングおよび確認が可能
  • Skyline へ直接統合するワークフローで効率的なペプチド定量のメソッド開発と測定が可能に

ページTOP