SureGuide CRISPR

CRISPR banner
Fidelity
Guide Representation
Customization
 

 

 

 

 

高品質なオリゴライブラリ

オリゴライブラリの均一性

カスタムライブラリの設計


SureGuide CRISPR ライブラリの詳細(英語)

 

 

 

機能ゲノミクスのワークフロー

アジレントの CRISPR ライブラリは、シグナル伝達経路のような細胞応答に関与する遺伝子をスクリーニングし同定する、または新規遺伝子の機能の発見のために使うことができます。ゲノミクスワークフローにこれらのライブラリを取り入れるために、次のステップで進めることができます。

  • ユーザーが定義したゲノム領域をターゲットにした Guide を設計する
  • DNA オリゴを合成、ウィルスベクターにクローニングし、ウィルスにパッケージングする
  • パッケージされたウィルス と Cas9 を細胞に導入する (細胞あたり 1 つのアクティブなGuideとなるように調整すると、1 細胞あたり 1 遺伝子がノックアウトされる)

 

SUREGUIDE CRISPR ライブラリを利用したゲノミクスアッセイワークフロー

 

Ready-to-Package

カタログライブラリ

  • プラスミドライブラリ
  • GeCKOv2
  • ヒト、マウス
  • hU6 プロモーターと共にレンチウィルスベクターにクローニング

製品ページ

 
Ready-to-Clone

カスタムライブラリ

  • 増幅された OLS ライブラリ
  • ユーザーが設計したサブセット、またはデザイン
  • ヒト、マウス
  • SureVector に対応

製品ページ

 
Ready-to-Amplify

カスタムライブラリ

  • 増幅していないオリゴのプール
  • あらゆる生物種、クローニング方法に対応
  • プロモーターなども含め完全にユーザーによる設計

製品ページ

 

 


Ready-to-Package のカタログライブラリ
Ready-to-Clone のカスタムライブラリ
Ready-to-Amplify のカスタムライブラリ
 

 

 

 

 

 

 

 




カスタムおよびカタログ CRISPR ライブラリについて


詳細についてはアジレントまでお問い合わせください



本資料掲載の製品は全て研究用です。その他の用途にご利用いただくことはできません。