イオンレンズ
(ICP-MS 7500 用)

分析機器用 部品と消耗品

イオンレンズ
(ICP-MS 7500 用)

アジレントは、7500 ICP-MS 用のさまざまな高品質イオンレンズを製造しています。イオンが真空システムから最後のチャンバに到達する間に、静電イオンレンズによって、イオンがコンパクトな「イオンビーム」に集約されます。最後のチャンバには、質量分析計と検出器が収納されています。またイオンレンズによって、光子と残留中性物質からイオンが分離されます。「オフアクシス」イオンレンズ配列が使用されているため、他の構成と比べて広い質量範囲で高いイオン透過を実現できます。オフアクシス設計では photon stop を使用していないため、機器内の全体的なイオン透過量はずっと多くなります。さまざまなコンポーネントとアクセサリも使用できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 高透過のオフアクシスレンズまたはオメガレンズの配置によって、光子と中性粒子から正の多価イオンが分離されます。
  • 2 種類の引き出しレンズを使用できます。引き出しレンズは、スキマコーンのすぐ後ろに配置されており、スキマベースに取り付けられています。引き出しレンズは、ポジティブイオンを抽出してアインツェルレンズに送ります。
  • オメガレンズは 5 枚のレンズ (オメガバイアス、オメガ (+)、オメガ (-)、QP フォーカスおよびプレートバイアス) のブロックで、光子とイオンを分離し、イオンを四重極 MS に運びます。
  • 引き出しレンズとオメガレンズには、ネジとスペーサセットを使用できます。
  • レンズの洗浄キットとポリシングキット、オクタポールおよびオクタポールアセンブリ装置、リアクションガス用チューブなど、その他のさまざまなコンポーネントや消耗品を使用できます。

ページTOP