Agilent 1260 Infinity II 
アミノ酸分析ソリューション

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1260 Infinity II
アミノ酸分析ソリューション

LC ワークフローの生産性を最大化

1260 Infinity II アミノ酸分析ソリューションは、最新の LC 機器テクノロジーと、実績あるプレカラム誘導体化法を組み合わせたソリューションシステムです。1260 Infinity II バイアルサンプラによるプレカラム誘導体化を自動化することで、高い生産性を実現します。すぐに使用できる試薬および標準溶液とアジレントのアプリケーションサポートを組み合わせたソリューションとなっており、食品および医薬品業界におけるアミノ酸分析に最適なツールです。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 化学試薬/標準溶液とアプリケーションサポートを含む、高速、高感度で自動化されたアミノ酸分析のための完全なワンベンダーソリューションです。
  • 1260 Infinity II バイアルサンプラでの誘導体化の自動化により、面倒な手作業が不要となり、再現性のある反応結果を得ることができます。
  • InfinityLab Poroshell HPH 120 カラムは分析速度と分解能がサブミクロンカラムと同等ですが、2 µm フリットによって背圧が 50 % 少なくなり、カラムつまりのリスクも軽減されています。
  • ダイオードアレイ技術に基づく高感度な UV 検出により、多波長の同時検出の感度が非常に向上しています。
  • オプションのフルスペクトル検出によって、同定とピーク純度分析の信頼性が向上しています。
  • 選択性が高くマトリックス効果が低い 1260 Infinity II プログラマブル 3D 蛍光検出器は、多波長シグナル採取が可能であり、fmol レベルの高感度検出が実現できます。
  • あらゆる HPLC 及び UHPLC アプリケーションに 100 % 対応できる高い柔軟性を誇ります。
  • ご注文の詳細

ページTOP