【NEW】 
Agilent 1260 Infinity II 
マルチサンプラ

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

【NEW】
Agilent 1260 Infinity II
マルチサンプラ

Agilent 1260 Infinity II マルチサンプラは、バイアルでもマイクロタイタープレートでも簡単かつ効率的に扱うことができます。システム圧力は最高 60 MPa (600 bar) で、最適な柔軟性を実現するために最適化されています。実際、このコンパクトなモジュールには最大 6,144 個ものサンプルを収容でき、そのすべてが Agilent 1260 Infinity II マルチサンプラのスタックの設置面積に収まります。これは 1 台のオートサンプラとしては最大のキャパシティです。また、各サンプルをスムーズにシステムに注入するロボティクス機能も備わっています。アジレント独自のデュアルニードルにより、無駄のないオーバーラップ注入方式を用いて、サイクル時間を効率的に短縮できます。また、マルチウォッシュ機能を使うことにより、キャリーオーバーを 9 ppm 以下にまで低減させることができます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 圧倒的な柔軟性: バイアルでもマイクロタイタープレートでも、それらが混在していても、注入するサンプルの注入方法を自由に選ぶことができます。サンプルを収容する引き出しには 3 種類の高さがあり、高さの違う引き出しを自由に組み合わせることで、さまざまな種類のサンプル容器を収納することができます。
  • 高いキャパシティ: 1260 Infinity マルチサンプラでは、シャローウェルプレート用の引き出しを使用すると、最大 8 段で 16 枚のシャローウェルプレートを収納できます。384 ウェルプレートなら最大で 6,144 サンプルを収容できることになります。1 台のシステムとしては最大のキャパシティです。
  • シームレスな自動化: サンプルの前処理や注入時には、内蔵のロボットがサンプルコンテナごと引き出し内から中央のワークスペースへスムーズに移動させます。
  • デュアルニードル注入: 2 つのニードルで交互にサンプルを注入することで、サイクルタイムをわずか数秒に短縮できます。大量注入でもニードル洗浄でも、従来あった待ち時間がほぼなくなります。
  • 幅広い注入量範囲: アジレント独自のデュアルニードルにより、2 つの最適化されたインジェクタを 1 台の機器で使用することで、柔軟性がさらに高まります。例えば、1 つのパスを大量注入用、もう 1 つを低ディレイボリューム用に最適化することが可能です。
  • 超低キャリーオーバー: 低キャリーオーバー設計になっていますが、マルチウォッシュ機能を使うと、分析の合間にすべての注入部が洗浄され、注入部をさらにクリーンに保つことができます。このマルチウォッシュ機能では、3 種類の溶媒でニードルの外側を洗浄し、シートバックフラッシュにより、キャリーオーバーを 0.0009 % 以下にまで低減します。

ページTOP