【NEW】 
Agilent 1260 Infinity II 
マルチカラムサーモスタット
(MCT)

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

【NEW】
Agilent 1260 Infinity II
マルチカラムサーモスタット
(MCT)

最高の利便性と精密なカラム温度制御

Agilent 1260 Infinity II マルチカラムサーモスタット (MCT) では、室温マイナス 10 °C への冷却から 85 °C までの広い温度範囲にわたって精密にカラム温度制御でき、最高のアプリケーション柔軟性を得るための堅牢かつ信頼性の高い分離を実現しています。交換可能な高圧バルブにより、さまざまアプリケーションに対応できます。これらには最大 4 つのカラム選択、成分濃縮またはマトリックス除去のためのサンプル前処理またはカラム再生の切り換えが含まれています。この MCT はすべての 1260 Infinity II モジュールと適合し、Agilent 1290 Infinity II シリーズのモジュールおよび従来の 1260 Infinity および 1290 Infinity モジュールとも組み合わせることができます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 優れた利便性: 柔軟なフラップポジションにより、前面パネルを 90 °に開くことも (デスク機能)、180 °に開くことも、取り除いてアクセス性を最大限にすることも可能
  • 効率的かつ迅速で簡便なカラム交換: InfinityLab クイックコネクトフィッティングにより実現
  • 再現性のあるプレカラム溶媒の温度制御: 各カラムに容易に装着できる次世代の InfinityLab クイックコネクト熱交換器で実現
  • 最大のアプリケーションの柔軟性: 室温マイナス 10 °C から 85 °C までの範囲の 2 つの独立した温度ゾーンをペルチェ冷却/加熱によって実現
  • トレース可能なカラム履歴: 最大 4 つのカラムの注入数などの履歴の追跡をカラム ID タグによって実現
  • オプションのバルブドライブ: 最高 60 MPa (600 bar) で長さが 30 cm の最大 4 つのカラムに InfinityLab クイックチェンジバルブヘッドを使用する場合に使用

ページTOP