Agilent 1260 Infinity II 
クォータナリポンプ

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1260 Infinity II
クォータナリポンプ

溶媒とグラジエントの柔軟性と実証済みの信頼性

汎用的で信頼性の高いポンプが最高 10 mL/min の流量および最高 60 MPa (600 bar) の使用圧力を提供します。このポンプは、粒子サイズの小さいカラムの使用に適しており、高分離能での高速分離を実現し、事実上のパルスフリー、適切に混合され安定した溶媒流量を維持します。デュアルフローティング、精密にサーボ制御されたピストンによって、選択した流量に合わせてストローク量が調整されます。1260 Infinity II クォータナリポンプは最大 4 つの溶媒へのアクセスが可能で、自動溶媒混合について最高の柔軟性を提供します。幅広い研究およびルーチンアプリケーション (特に、食品、環境、化学、医薬品分野) およびメソッド開発用として推奨します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 高分離能での高速分離: 最大圧力が 60 MPa (600 bar) のため、粒子サイズの小さいカラム、長いカラム、アセトニトリルに代わる粘度の高い溶媒を使用できます。
  • 分析および分取精製: 広い流量範囲 (最大 10 mL/min) は標準および分取アプリケーションを完全にサポートします。内径 4.6 および 3.0 mm のカラムに最適です。
  • 実験の高速化: ポンプは最大 4 つの溶媒に簡単にアクセスできイソクラティックまたはグラジエント分析に適しており、メソッド開発、移動相の準備、システムフラッシングを短時間で実現できます。
  • 容易で高速かつ安全なメソッドの移管: 従来型からサブ 2 ミクロンカラムへの移管。
  • 一体型デガッサ
  • 耐久性と低い運用コスト: 堅牢な材質 (ステンレス、チタン、金、ルビー、サファイア、セラミック、PEEK、PTFE) により最も要求の厳しいアプリケーションに耐性があり、ポンプ機能を数年間維持できます。高塩濃度の移動相用のオプションであるシールウォッシュはメンテナンスを最小限に抑え運用コストを削減します。

ページTOP