【NEW】
Agilent 1260 Infinity II 
バイナリポンプ

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

【NEW】
Agilent 1260 Infinity II
バイナリポンプ

高速、ハイスループットアプリケーションのための効率的な高圧グラジエント組成

Agilent 1260 Infinity II バイナリポンプは、コンベンショナルまたは表面多孔質粒子カラムを用いた広い範囲の LC アプリケーションに最適です。また、STM(Sub-Two-Micro) カラム技術が用いられる場合も使用できます。グラジエント組成は高圧混合原理をベースとしたもので、ユーザーがディレイボリューム (標準または低) を容易に設定することができます。Agilent 1260 Infinity II バイナリポンプは、STM カラム技術を含む高スループットおよび高速分離のための再現性の高いグラジエントと高い性能を求める場合に最適なポンプです。UV または MS 検出により、高速、高分離能とともに優れたデータ品質が要求されるルーチンアプリケーションに最適な選択肢です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 設定可能なディレイボリューム: 120 µL にまで低く設定でき、流量範囲を最大 5 mL/min に設定できるので汎用的な適用性が実現します。
  • 高速かつ容易: 標準から低ディレイボリュームに高速かつ容易に変更できます。
  • 高いグラジエント性能: 低い % B でもナローボアの流量の場合も高いグラジエント性能を発揮します。
  • 一体型 2 チャネルデガッサ
  • 高速で高精度なグラジエント: UV のみのシステムはもとより LC/MS を使用した高速および精密なグラジェントを実現する最適なポンプです。
  • Poroshell の分析速度と分離の潜在能力を十分に活用できます。

ページTOP