生産性を高める:Agilent HPLC編

MAKE PRODUCTIVITY HAPPEN - GET MORE FROM YOUR LC REGARDLESS OF INSTRUMENT MANUFACTURER
1
ご使用の機器メーカーを選択してください。

アジレント ウォーターズ


2
目的のワークフローのステップを以下から選択してください。

サンプル前処理

Agilent サンプル前処理製品は、サンプルの前処理作業に起因するばらつきをなくし、一貫したフロー、優れたクリーンアップ、高い回収率を実現します。これにより、生産性を高めることができます。

注目製品

関連製品

Bond Elut SPE サンプル前処理
さまざまなタイプのシリカ相とポリマー相を提供し、サンプルタイプに関わらず、ターゲット化合物の定量やメソッド開発を目的とした固相抽出 (SPE) を効率的かつ迅速に行えます。

Captiva シリンジフィルタ
Agilent Captiva シリンジフィルタは、高流量、高容量のサンプルロードに対応できます。多様なサイズ、フォーマット、膜から、ご使用のアプリケーションに最適なシリンジフィルタをお選びいただけます。

Captiva ND Lipids チューブおよびウェルプレート
シンプルで使いやすいフィルタカートリッジとノンドリップ設計の 96 ウェルフィルタプレートは、生体サンプルからリン脂質を効果的に除去するよう特別に設計されています。

Chem Elut および Tox Elut
保持型液液抽出 (SLE) カートリッジおよびプレートには、多様な物質に対する吸着性能を備えた不活性ケイソウ土充填剤が採用されています。幅広いアプリケーションにおいてサンプル前処理を高速化します。

カラム接続と消耗品

ブロードまたはテーリングしたピーク、分解能の不足、さらにはクロマトグラフィーの結果が全般的に思わしくないような場合、1 番の理由として考えられるのはフィッティングの接続が不十分であることです。
Agilent A-Line クイックコネクトフィッティングを使用すると、常に完璧なカラム接続を行うことができます。

注目製品

関連製品

保持型液液抽出
Chem Elut および Tox Elut は、保持型液液抽出の経済的な選択肢であり、緩衝液付きおよび緩衝液なしの構成で利用可能です。

固相抽出 (SPE)
Bond Elut SPE を使って、ターゲット化合物を効率的、定量的に固相抽出 (SPE) することができます。特異性が高く迅速なメソッド開発のためのシリカやポリマー相を用いて、さまざまなサンプルの種類を取り扱うことができます。

分離 - LC カラム

ラボ内の LC および LC/MS をすべて有効活用します。機器構成にかかわらず、Agilent Poroshell 120 カラムを用いて、ご使用の機器で高速、高分解能の分離を行います。

注目製品

関連製品

Poroshell 120 4 µm
これまでのメソッドを容易に置き換え、効率およびピークキャパシティ性能レベルを従来の 5 µm カラムと比較し 2 倍近く改善します。

UHPLC 用 Fast Guard カラム
Agilent Poroshell 120 カラムの寿命を延ばします。

AdvanceBio カラム
生体分子の特性解析の真度およびスピードを向上させます。

UHPLC 用 RRHD カラム
最大で 1300 bar の安定性を維持しつつ、最も複雑なサンプルを高い分離能で分離できます。

高品質の LC カラム
アジレントが自社で設計、開発したカラムにより、長寿命と再現性の高い結果が保証されます。

アフターサポート

アジレントの教育サービスにより、ラボの生産性と同様に信頼度の向上や従業員トレーニングの点で大きな利点を得ることができます。参加者は、分析化学における最新のテクノロジー、現在のトレンドや、効率化を最大限に向上し、結果を改善するためのベストプラクティスについて理解することができます。

注目製品

関連製品

Agilent CrossLab エンタープライズサービス
修理から戦略企画までのエンタープライズ全体に及ぶ一連のサービスにより、メーカーに関係なく、分析機器やラボの高い性能を維持します。

Stay-Fit メンテナンスパック
1100 シリーズ LC システムが最高の性能を維持するために必要なものがすべて含まれており、さらにお手頃な価格でご利用可能です。

点検
問題を早期に特定し、時間のかかる修理を回避することによって、ダウンタイムを最小限に抑え、機器性能を向上することができます。

トレーニングコース
Agilent University では、所定のトピックスやカスタマイズされたトピックスについて、オンラインまたはオンサイトで提供される包括的な情報により、アジレントの機器を最大限に活用できます。