AdvanceBio HPLC カラムの性能

Advance your confidence for biotherapeutics

生体分子の特性解析には Agilent AdvanceBio カラムが最適です。モノクローナル抗体 (mAb) をはじめとするタンパク質、ペプチド、合成オリゴヌクレオチドなどをきわめて正確に高速分離することができます。

注目製品:
生体分子分析のための新製品 Agilent AdvanceBio アミノ酸分析

本製品は一般的な研究開発用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。

End uncertainty

新しい Agilent AdvanceBio SEC カラムが、時間のかかる分離、不十分な分離能、その他 mAb の特性解析に伴う課題をすべて解決します。

情報キットのダウンロード

Resolve mAbs faster and better

Agilent AdvanceBio RP-mAb カラムなら、シャープで明確なピークによりモノクローナル抗体を確実に分離できます。

情報キットのダウンロード

Advance your glycan mapping

AdvanceBio グリカンマッピングカラム、サンプル前処理製品、および標準液により、優れた再現性と分離能で 2-AB ラベル化 N-結合型グリカンを確実に同定できます。

情報キットのダウンロード

Advanced Amino Acid Analysis

Agilent AdvanceBio アミノ酸分析 (AAA) カラム、試薬、および標準液があれば、高速かつ優れた感度と再現性で生体サンプル中のアミノ酸を分離できます。

情報キットのダウンロード

ニュース

新しい AdvanceBio カラムがラボのワークフローを効率化

バイオテクノロジーが映し出す複雑なグリコシドパターン

ウェビナー

ウェビナー情報

トピック: AdvanceBio AAA キットと自動誘導体化による信頼性の高いアミノ酸分析(英語)

登録はこちら

トピック: 汎用性の高い PLRP-S 逆相系カラムによるモノクローナル抗体の特性解析(英語)

登録はこちら

トピック: LabRoots ウェビナー: モノクローナル抗体および抗体薬物複合体の特性解析への二次元液体クロマトグラフィーの適用(英語)
講師: Koen Sandra 博士、Research Institute for Chromatography (RIC) 社ライフサイエンス部門 R&D ディレクタ

登録はこちら

トピック: 革新的な表面多孔質粒子バイオカラムによるモノクローナル抗体分析メソッドの開発(英語)

登録はこちら

アジレントのバイオ医薬品
ソリューション

バイオ医薬品ソリューションの最新情報をキャッチ

タンパク質同定、不純物のプロファイリング、翻訳後修飾

優れた精度と生産性を実現する逆相カラム

アジレントは、目的ごとに最適化された、非常に幅広いワイドポア BioHPLC 逆相カラムを提供しており、どのカラムも世界中の技術サポート専門家やアプリケーション科学者に支持されています。背圧 40~120 MPa に対応した 1.8、3.5、および 5 µm 全多孔質粒子カラムから、低圧での UHPLC 分離が可能な 3.5 および 5 µm Poroshell (表面多孔質) 粒子カラム、過酷な条件下での分析に最適なポリマーカラムまで、幅広いラインナップを取り揃えています。

関連製品

アイソフォーム

高速かつ確実なアイソフォーム特性解析を実現するイオン交換カラム

新たなバイオ医薬品の分析でもターゲットタンパク質の単離でも、アジレントなら、タンパク質のアイソフォームの単離や同定に伴う課題を解決することができます。幅広いポアサイズを取り揃えていますので、あらゆるサイズのタンパク質およびアイソフォームを効果的に分離できます。

関連製品

タンパク質凝集体および分解物

高速高分離能分析を実現するアフィニティクロマトグラフィー用サイズ排除カラム

Agilent BioHPLC サイズ排除クロマトグラフィー用カラムは、既存のワークフローに容易に組み込むことができます。幅広いポアサイズと寸法を取り揃えていますので、分析対象物とメソッドパラメータに基づいて完璧な分離を実現するために最適なカラムをお選びいただけます。

関連製品

グリカンおよび糖ペプチド

2-AB ラベル化 N-結合型グリカンの前処理と分析、サンプル前処理、標準物質、およびカラムに関する包括的な消耗品のワークフロー

関連製品

スペシャルオファー

グリカンマッピングリソースキット

アプリケーション概要、フライヤー、およびポスターが含まれています。

今すぐダウンロード

アミノ酸分析

高速かつ優れた感度と再現性でアミノ酸を分離

Agilent InfinityLab LC シリーズ機器と新しい Agilent AdvanceBio アミノ酸分析 (AAA) 製品を組み合わせることで、アミノ酸の分離に最適なソリューションを実現することができます。

関連製品

AdvanceBio AAA 調製済みアミノ酸試薬および標準溶液キットには、以下のものが含まれています。

  • アジレントの実績あるアミノ酸誘導体化用
    オルトフタルアルデヒド/クロロギ酸 9-フルオレニルメチル (OPA/FMOC) 試薬
  • AdvanceBio AAA 調製済みアミノ酸標準液キット

アジレントの革新的な 2.7 µm Poroshell 技術から生まれた AdvanceBio AAA LC カラムには、以下の特長があります。

  • 結果の信頼性を向上 — Poroshellの効率的な粒子形態により高分離能分離を実現
  • コストを削減 — 高 pH 域で優れた安定性を発揮する堅牢な化学修飾シリカによりカラムを長寿命化
  • 高い柔軟性 — 直径 2.7 µm の粒子を採用し、HPLC および UHPLC システムに対応

ウェビナー情報

AdvanceBio AAA キットと自動誘導体化による、 信頼性の高いアミノ酸分析(英語)

講演者: M. Sundaram Palaniswamy 博士、アジレント・テクノロジー、シニアアプリケーションケミスト(バイオ医薬品)

開催日: 2017 年 4 月 19 日

開始時刻: 11:00 a.m. EDT / 8:00 a.m. PDT /
5:00 p.m. CEST

当日参加できない場合も、録音版を後日オンデマンドで視聴いただけます。

スペシャルオファー

アミノ酸分析リソースキットをご活用ください。以下のものが含まれています。

  • アミノ酸分析に関するアプリケーションノート
  • 定評あるアジレントのアミノ酸分析ハウツーガイド
  • 自動アミノ酸分析の技術ポスター
  • Agilent AAA ワークフローフライヤー
今すぐダウンロード

抗体価の測定

発酵ブロス中の mAb 濃度の高速測定と特性解析前の mAb の少量精製が可能なアフィニティカラム
  • 幅広い濃度に対応できる広い定量ダイナミックレンジ
  • クローンの選択および最適化に最適
  • IgG サブクラス 1 および 2 に対する特異性を備えた Agilent バイオモノリスプロテイン A
  • IgG サブクラス 3 に適した Agilent バイオモノリスプロテイン G

オリゴヌクレオチド

オリゴヌクレオチドの高分離能分析と長いカラム寿命

オリゴヌクレオチド治療薬の開発および製造では、重要な要素として、不純物を分離および同定する分析メソッドが必要になります。Agilent AdvanceBio オリゴヌクレオチドカラムおよび標準試料は、信頼性および分離能に優れたオリゴヌクレオチド分析と長いカラム寿命を実現します。

関連製品

脱塩カートリッジ

Agilent AdvanceBio 脱塩 RP カートリッジ

新しい AdvanceBio 脱塩 RP カートリッジにより、MS 検出前にオンラインですばやく効果的に塩イオンを除去できます。この柔軟なカートリッジ型カラムは、以下の方法でご利用いただけます。

  • 採取フラクションを脱塩するために任意の LC システムと組み合わせて使用
  • Agilent 1290 Infinity II 2D-LC システムで、一次元目でのアフィニティ、イオン交換、またはサイズ排除分離後に、二次元側で脱塩を実行

関連製品

本製品は一般的な研究開発用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。