GCの生産性を高めるソリューション

より多くの分析をより速く、より簡単に、高い生産性で実行

アジレントのサンプル前処理、カラム、消耗品をラボに導入し、トレーニングコースに参加しませんか。
信頼性、再現性、サンプルスループットを格段に高めることができるはずです。

GC 流路を確実に不活性化

せっかく得られた分析結果もその精度が低ければ、やり直しや確認のための再分析を余儀なくされ、貴重な時間を無駄にすることになります。このような繰り返し作業は生産性や収益性の低下にもつながります。

Agilent イナートフローパスは、独自の不活性化ケミストリを採用することで、注入から検出に至る流路全体を不活性化します。分析を繰り返さなければならない状況を減らし、結果の信頼性を高めることができます。次のような利点があります。

  • ppb または ppt レベルのルーチン微量分析を確実に実行
  • 優れたピーク形状、低ブリード、高い S/N 比を実現
  • キャリブレーションを何度もやり直す必要がないため、
    分析スループットが向上
  • アクセサリアップグレードキットとして、またはコンポーネント
    単位でのご購入が可能

Agilent イナートフローパスの詳細はこちら

 図をクリックすると拡大図が見られます。
 
イナートフローパススプリット/スプリットレス注入口と消耗品を用いた場合と標準的な流路で分析した場合とで結果を比較すると (どちらも同じ HP-5ms ウルトライナートカラムを使用)、Agilent イナートフローパスで得られる検出結果が非常に優れていることが分かります。
イナートフローパスポスタープレゼントは終了しました。

不活性度を極限まで高め、微量分析でも信頼性の高い
結果を得るためのヒントが満載

 
アジレントのカラム・消耗品

 
 
Agilent サンプル前処理
Agilent サンプル前処理製品により、サンプルの前処理作業に起因するばらつきをなくし、一貫したフロー、清浄さ、高い回収率を実現できます。

> 詳細はこちら

 
アジレントのトレーニングコース
ラボの生産性向上に非常に役立つスキルを学ぶことができます。トレーニングコースは、機器の分析テクニック、データ取り込み、データ解析、レポート作成などの内容で構成されています。

> 詳細はこちら