4500 ポリマー ID パッケージ

4500 ポリマー ID パッケージ

4500 ポリマー ID パッケージは以下の分析に最適です。

• QA/QC 用ポリマーの検証、リサイクル
• PVC などのポリマーで制限されているフタル酸エステルの測定

4500 ポリマーパッケージを使用すると、ポリマーの化学組成を瞬時に判断できるようになり、重要課題である禁止または制限されているフタル酸エステルのスクリーニングが可能になります。

アジレント独自の測定メソッドにより、ポリ塩化ビニルで構成される商品に含まれるフタル酸エステルの総量が正確に — 0.1% レベルまで — 測定されます。この測定はさまざまな充填剤や添加物 (カーボンブラックを含む) が存在していても可能で、子どもが使用する玩具などに対する最新の法規制の測定が実現できます。

この可搬型 FTIR パッケージは、アジレントの GC/MS システムを強力にサポートするもので、対象物を簡単にスクリーニングし、フタル酸エステルが含まれていないことを確認するソリューションを提供します。

4500 ポリマーパッケージは、アジレントのバッテリー式で可搬型の 4500 ポータブル FTIR をベースにしています。この強力な FTIR はサンプルがどこにあっても、その場で FTIR の能力が発揮され、ラボ品質の結果を提供します。このパッケージの FTIR は、3 回反射ダイヤモンド ATR インタフェースと、詳細な ATR ポリマーライブラリを搭載しています。また、拡張スペクトルポリマーライブラリも使用できます。

つまり、このパッケージは製品の品質と安全性を保障するための強力な手段となります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 4500 可搬型FTIRは、フィールドでもラボ品質で測定ができる装置として設計されています。
  • 3 回反射ダイヤモンド ATR は、より正確な定量分析を行い、さらに低い検出下限を実現します。ダイヤモンドなので、サンプルを摩耗させたり、センサーの表面を傷つけたりすることはありません。
  • アジレント独自の測定メソッドは、PVC に含まれるフタル酸エステル総量を 0.1% LOQ まで、極めて正確に測定します。充填剤やカーボン粒子を含む PVC でも正確に測定できます。
  • 工業用ポリマーの総フタル酸エステルを測定するメソッドは現在開発中で、完成後、4500 システムに簡単に追加することができます。
  • アジレント独自のスペクトル検索アルゴリズムとレポート作成機能により、それぞれのポリマーに対して的確な結果をもたらします。
  • ポリマーアナライザパッケージには、最も一般的なプラスチックやエラストマーのライブラリがあらかじめインストールされています。さらに、拡張ライブラリ(オプション)により、合計約 5,000 種類のスペクトルを利用できるようになります。
  • Agilent MicroLab Mobile ソフトウェアは非常に直感的で、トレーニングはほとんど必要ありません。使いやすく、迅速に結果を得られます。
  • 結果は、カスタムレポート形式にまとめられます。結果は色分けして表示されますので、仕様を外れたサンプルもすぐに判別できます。

ページTOP