Agilent 1290 Infinity II 
HDR-DAD 不純物分析システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1290 Infinity II
HDR-DAD 不純物分析システム

製品情報

サンプル中のあらゆる成分を 1 回の分析で検出・定量

低濃度不純物を定量するために、分析を2回行っていませんか?不純物の手動積分に時間をかけすぎていませんか?低濃度不純物の面積精度を向上させたいですか?クロマトグラフィー分離能を向上させたり、分析時間を短縮したりする必要がありますか?それならば、解決策は 1290 Infinity II HDR-DAD 不純物分析システムです。このシステムは、30 倍のダイナミックレンジ、30 倍の UV 感度に加えて、UHPLC の分離能とスピードを備えています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 分析時間を短縮し、生産性を向上。30 倍広いUV 直線性範囲を備えた 1290 Infinity II ハイダイナミックレンジ (HDR) DAD システムにより、サンプルの検出レスポンスがキャリブレーションの範囲内に収まるようになります。再分析、リキャブレーション、さらなるサンプル前処理を行う必要はありません。
  • 最大 30 倍の感度を実現。主成分と不純物の同時分析と定量が可能です。自動ピーク積分の信頼性が高まり、低濃度成分の面積精度が向上します。
  • 分離能とスピードの向上。最高 130 MPa (1290 Infinity II LC) または 60 MPa (1260 Infinity LC) という高圧と最高 5 mL/min の高流量を兼ね備えた広いパワーレンジにより、最高のクロマトグラフィー性能が得られます。
  • UV で検出できる化合物を逃さず検出。全波長範囲を同時にモニタリングします。
  • あらゆる化合物を検出。6100 シリーズシングル四重極 LC/MS や 1290 Infinity II 蒸発光散乱検出器といった他の検出器と組み合わせて使用することができます。
  • 最高の分析スピードに対応。1290 Infinity II DAD で最高 240 Hz、1290 Infinity II DAD FS で最高 120 Hz のデータレートに対応します。
  • ソフトウエアおよびインフォマティクス

ページTOP