Agilent 1290 Infinity II
マルチカラムサーモスタット (MCT)

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1290 Infinity II
マルチカラムサーモスタット (MCT)

製品情報

最高の利便性と精密なカラム温度制御

Agilent 1290 Infinity II マルチカラムサーモスタット (MCT) は、広い温度範囲で精密なカラム温度制御を実現します。室温マイナス 20℃ への冷却から 110 ℃ までの温度範囲により、LC 分離のスピードと選択性をきわめて柔軟に最適化することが可能です。超高圧バルブにより、1つの MCT で 8 つのカラムを用いたカラム選択、分析対象成分の濃縮やマトリックス除去などのサンプル前処理、カラム再生の切り替えなど、さまざまなアプリケーションに対応することができます。すべての 1290 Infinity II モジュールに完璧に適合しているほか、Agilent 1260 および 1290 Infinity シリーズのモジュールとの組み合わせも可能です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 優れた利便性を実現する柔軟なフラップポジション: 前面パネルを 90 °に開くことも (デスク機能)、180 °に開くこともできます。アクセス性を最大限にしたい場合には、パネルを取り外すことも可能です。
  • 新しい Quick-Connect フィッティングにより、高効率かつ迅速で簡便なカラム接続が実現します。
  • 優れたカラムキャパシティにより、1 つの MCT に最大 8 つのカラムを収容できます。
  • プレカラム溶媒温度制御を行う新しい Quick-Connect 熱交換器は、最大 8 つのカラムのそれぞれに容易に取り付けることができ、内部容量が最小になるように最適化されています。
  • 2 つの独立した温度ゾーンでは、ペルチェ冷却/加熱によりそれぞれ室温マイナス 20℃ から 110 °C までの範囲で温度制御でき、アプリケーションの柔軟性を最大限に高めます。
  • 1200 Infinity シリーズ Quick-Change 高圧バルブを使用するためのバルブドライブを提供しています。
  • 優れた温度精度により、リテンションタイムとピーク面積の再現性が高まります。
  • オーダー情報はこちら
  • ソフトウエアおよびインフォマティクス

ページTOP